発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« お気に入りのパン屋さんにて | トップページ | 桃色体験ツアー(其の弐) »

2013年8月25日 (日)

桃色体験ツアー(其の壱)

「ほんものの食べものくらぶ」の体験ツアー、「桃農家のかあちゃんと桃のシロップ煮を作ろう!」に参加して参りました。

冬に参加した「手前味噌作り」に続いてのプチ農業体験第二弾です。「ホリデー快速ビューやまなし」にて山梨市駅下車。そこから車でしばらく行ったところにある桃農家にて、ますは桃収穫体験、そして、穫った桃を使ってシロップ煮を作ります。

大豆のときもその格差社会ぶりにビックリしましたが、桃だって負けちゃいない。すごい競争社会なんですねー。

摘蕾(てきらい)・摘果(てきか)によって選ばれた実だけが商品として成熟できるんです。いやー、もし私が桃のつぼみに生まれかわったとしたら絶対に勝ち抜ける気がしません…。早々に間引かれるタイプなんじゃないかと(´・ω・`)

その過程には、つぼみを間引き、実を間引き、袋をかけたりはずしたりと、大変な手間がかかっています。これはもう、ひとつの「作品」です。我々が日々口にしている果物は、そんな「作品」なわけです(これ、桃に限らず何でもそうですね)。農家のおかあちゃんが「でも、楽しいわよ〜♪」とおっしゃってたのがすごく印象的でした。

で、今日体験した収穫とは、いわばこの「作品」を手で掴んでガバッともぎ取る作業であります。
いやこれ、快感ですよ!!! 

うまくやると、そんなに力を入れることもなく、ガバッともぎ取ることができるんです。
もーなんだか、楽しくなっちゃって、ひたすらもぎ取り作業に熱中してしまいました。

☆桃の実はこんな感じでなってます。
20130825_120559


☆成熟した桃を、ガバッと…。
20130825_114304


☆収穫した桃たち。
落としたり、強く触ったりするとすぐ痛むデリケートな子なので、取扱には注意が必要。
20130825_120340


☆健康的なお昼ゴハン。
左上は「桃ときゅうりの酢の物」。桃農家でしかありえない!
20130825_123917


長くなったので、「其の弐」に続きます。


« お気に入りのパン屋さんにて | トップページ | 桃色体験ツアー(其の弐) »

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お気に入りのパン屋さんにて | トップページ | 桃色体験ツアー(其の弐) »