発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 早朝の生番組に出ます | トップページ | 梅田「ヅカ漫談」で大盛り上がり! »

2013年7月27日 (土)

「おはよう朝日 土曜日です」出演記

大阪朝日放送の「おはよう朝日 土曜日です」という番組で、タカラヅカが取り上げられたので、ゲスト出演して参りました。
出番は6時55分ぐらいからだったので、4時半起き(ノ_<)
収録終わってホテルに帰ってきても余裕であまちゃんが見られるくらいだから、今日一日が長い!
というわけで、反省会がてら体験記など綴っておきます。

一番感じたのは、一般の人のタカラヅカに関する食いつきポイントと、ファンの人が伝えたいと切に思っていることとの間には思っていた以上の乖離があるんだなーということ。
それを上手く埋められる存在の必要性を痛切に感じました。
視聴率優先の民放だと、やっぱり天海祐希、黒木瞳、そして厳しい音楽学校の話になっちゃう。
それを単なる面白ネタに終わらせることなく、宝塚歌劇の魅力の本質と繫げていけるか…です。

あとは舞台裏の皆さんのご苦労を思い知りましたね。
まさに時間との勝負。
私は今までテレビ関係の方の押しの強さみたいなものが苦手だったけれど、そうでなくちゃ、あんなタイトなスケジュールの中での番組制作はやってられないのかも。

生放送のスリルも堪能してきました(笑)
途中「ここでそれを言うか?(>_<)」な発言があったときの、上田アナの絶妙なフォローは流石でした。

関西圏のみの放映とのことで、自分で見られないのが残念!
ご覧いたたいた皆様、感想など是非お聞かせくださいませ(*^o^*)

さて今日はこれから、割とマジな観劇、そして明日はいよいよNHK文化センター梅田教室でのヅカ漫談でございます。
こちら、かつてない客席参加型の楽しいプログラムを予定しています。
お時間とご興味のある方は今からでも是非どうぞ♪

« 早朝の生番組に出ます | トップページ | 梅田「ヅカ漫談」で大盛り上がり! »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。関西在住の者(男性♂)です。
先日の『おはよう朝日 土曜日』拝見しました。
『おは朝土曜日』、毎週見ている(笑)一週間の楽しみと言うべき番組です。
関東の方では驚かれる方も多いようですが、エレクトーン生演奏のジングルが特徴的ですよね。実は土曜日のエレクトーン演奏の伊藤加奈子さんは、よく知っている方☆そんな訳で『おは朝土曜日』、すごく身近な番組なんです。

さてさてタカラヅカ。前からちょっと興味はあったんですが(関西の鉄道業者が設立した一劇団が、全国はおろか世界的になったのがすごい!!)、大変よく分かりました。厳しさは昔の海軍兵学校並と聞いてましたが、本当そうだったんですね…。でもそれだけ規律がしっかりしているからこそ、百年間も常に成長して来られたんでしょうね。
そういえば以前、黒木瞳さんも『おは朝』のアシスタントをされていたとか。おは朝とタカラヅカってつながり深いんですねΣ(°□°)

先日は大変朝早くから、本当にお疲れさまでした。そして分かりやすい解説、ありがとうございました。また次のご出演お待ちしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早朝の生番組に出ます | トップページ | 梅田「ヅカ漫談」で大盛り上がり! »