発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 【速報2】「タカラヅカ入門 男性専科」やります! | トップページ | 5月文楽「一谷嫩軍記/曾根崎心中」 »

2013年5月22日 (水)

レミゼを2パターン観た

先週の14日、そして今日と2週続けて「レ・ミゼラブル」観て来ました。

お目当てのキャストが観られるよう考え抜いて取ったチケットにも関わらず、相次ぐ休演でいきなりキャストが変わってムッとしたときもあったのですが、結論からいうと両公演とも素晴らしかったです!!
以下、勢い任せのアツい感想になってますので悪しからず。

まず14日はキムバルジャンのイケメンっぷりにオペラロックオン状態(*´ω`*)
そして、休演により新たにジャベール役を演じることになった鎌田誠樹さんも、最初はやっぱり地味かなあという印象だったのが、「Stars」のあたりから次第に入り込めるようになり、2幕は鎌田さんらしいジャベールになっていて、何よりそのガンバってる姿に心打たれてしまったのでした。

そして本日。
見目も歌も抜群でマイベストバルジャンかもとさえ思ったキムバルジャンを超えるのは難しかろうと思って臨んだ観劇でしたが、吉原バルジャンがこれまた予想をはるかに超えたバルジャンでした!
じつは吉原バルジャンって以前観たことあるんですが、そのときは大御所に混じった新人バルジャン感がいっぱいだったのに、今回はぜんぜん違ってた!
もう、冒頭から「オレが今回のレミゼを支えるんだぜ」的な気迫がみなぎってる気がしたのです。
だいたい頭も囚人っぽく丸坊主だし…。

そして、川口ジャベールがアツい! とにかくアツい!
1幕の「Stars」ですでに泣けてしまうアツい使命感に溢れてました。

Photo_4
※ちなみに、先週はロビーにこんなナイスなチラシが置いてあったのですが、今日はなくなってました。
(警視庁にもレミゼファンがいるのか疑惑)

そして、
上原くん目当てでチケット取ったはずなのにキャスト変更で1回も観られなくなっちゃったことにかなりムッとしていたアンジョルラス役なのですが…
新たに登場した杉山有大くんが、意外にも良かったのです〜(*´ω`*)
これまで観て来たカリスマ系アンジョとはひと味違う、なんというか母性本能くすぐられ系アンジョでした♪

今日のカテコ、吉原バルジャン&川口ジャベの笑顔がほんとに清々しくって、拍手もそこそこにオペラで凝視してしまってすいません。

大物がいない分、皆で盛り上げよう感が満載の、とても良いレミゼになっていると思います。必見です。


« 【速報2】「タカラヅカ入門 男性専科」やります! | トップページ | 5月文楽「一谷嫩軍記/曾根崎心中」 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【速報2】「タカラヅカ入門 男性専科」やります! | トップページ | 5月文楽「一谷嫩軍記/曾根崎心中」 »