発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« ヅカワールドとテニミュワールド | トップページ | 手前味噌を仕込んだ »

2013年2月16日 (土)

観劇記というより食べある記@名古屋

2月のタカラヅカといえば、名古屋の中日劇場公演が恒例。
今年は日本物の名作とのウワサの高い「若き日の唄は忘れじ」、雪組新トップ壮一帆さんのお披露目公演でもあります♪

…どうせ行くなら、「あつた蓬莱軒」でひつまぶしを食べたいっっ!!!
この野望を実現すべく、わざわざ16時半公演のチケットを確保してから遠征したわけです。

13時過ぎに松阪屋南館の10階に到着。
3時間あれば、さすがに入店できるだろう、との計画。
…案の定、店の前はZ字型にに折れ曲がった長い列ができています。
誘導の人に待ち時間を聞いたら、「40分ぐらいですかね」とのこと。

でも、連れの友人たちとヅカトークで盛り上がっていたら時が経つのもあっという間(笑)。
予想通りの40分後に入店でき、夢のひつまぶしをいただくことができました〜\(^o^)/
鰻がギッシリ乗っかってて、もう、幸せ♪

Photo_2

さて、待ち時間の間に「名古屋名物、コメダ珈琲のシロノワール」の話で盛り上がってしまった私たち。
ひつまぶしが順調に食べられて少し時間に余裕ができたから、シロノワールも食べよう!!ということに(どれだけ食べるんじゃ(>_<)

幸いにも(?)松阪屋と中日劇場の中間のちょうど良い場所にコメダ珈琲があったので、シロノワールも食べちゃいました。

Photo1

ヤバい…これはハマりそうな味です。
東京にも店があるので、探して行ってしまいそうな勢いです。

そしていよいよ主目的(?)の観劇。
幕が開き、剣を持ってセンターで踊る壮さん…トップ就任おめでとう!!

お芝居は聞きしに勝る良い作品。
しみじみ、じわーんと心に響く日本物は久々な気がします。
こういう作品、大劇場でもやって欲しいんだけど、もう難しい時代なんでしょうか??
…なーんてことも、ふと考えたり。

ショーは大劇場上演時から好きな作品だったので、違うキャスティングで観られるのは嬉しい!
とくにお気に入りの、ブライアント先生振付けの場面は見どころ多すぎで、マジで八つ目ウナギになりたかったよう!!

大満足で帰途につく私たちですが、楽しみはまだまだ終わりませんっ (`・ω・´)キリッ.
そう。帰りはやっぱり、新幹線内で「駅弁」。
ネットでチェックしてきた名古屋駅おすすめ駅弁情報をもとに物色し、「純系名古屋コーチンとりめし」をチョイスしました。

Photo2

ひつまぶしとシロノワールでやや食べ過ぎ気味のお腹にはちょうど良い量。お味もあっさりで美味しかったです。
プレミアムモルツで乾杯 ( ^^)/▽☆▽\(^^ )

身も心もお腹いっぱいになった名古屋遠征でありました。ちゃんちゃん♪


« ヅカワールドとテニミュワールド | トップページ | 手前味噌を仕込んだ »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヅカワールドとテニミュワールド | トップページ | 手前味噌を仕込んだ »