発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 確定申告と「復興特別所得税」の話 | トップページ | オスカルのように仕事したい »

2013年2月21日 (木)

ダンス見るもの?踊るもの?

私の知り合い(40代男子しかもアラヒフ)がちょっとオモロいことをやらかしてくれたので、ご紹介しますよ。

なんとー若者たちに混じってダンスユニットを結成!
踊ってみた映像が、ニコニコ動画に投稿されちゃったのである。

その名も、TDC(天鳳ダンスクラブ)♪
天鳳というのは、ネット麻雀のサイトだ。つまり、ネット麻雀好き、かつダンス好きの若者たちが集ったということ。
麻雀っていうとバクチっぽいイメージがあったけど、今やバーチャルな知的ゲームなわけですね。

しかし…このユニットのセンターを取ったのは、なんと40代後半のおっさん!?
そう、福地誠氏。麻雀業界では今最も本が売れる有名人らしいけど、ダンスはもちろんド素人。
それが、急にハマって、若者たちとともに切磋琢磨し、ここまでたどり着いたんである。
すごいわ〜。まさに、中年の希望の星☆って感じだ。

じつは私、この試みがすごく面白いと感じたので、練習現場に見学に行き、その後の飲み会にも潜入取材(?)させてもらった。
みんなはっきりいってイケメン。彼女いないって言ってたけどホントかな〜(確かにバレンタインも練習はしてたようだが)。飲み会の話題はストイックで、ひたすらダンスの話ばかり。

普通に考えると、そんな若者たちに混じる福地氏は足を引っ張る存在であり、「お荷物」だ。普通なら混ざって欲しくないと思うんじゃないだろうか。
で、私は思い切って大学生のリーダー君に聞いてみた。

私「福地さんがこのユニットに入ってる意味って何かあんの?」
リーダー「いやいや、福地先生がいるからこのユニットは成り立ってるんですよ。いわば象徴。天皇陛下みたいなもん。福地先生が楽しんでくれれば、この試みは成功なんです」

…だって。
かくいう福地センセときたら、そんなことには構ってる余裕もなく、ひたすら若者たちについて行くべく、教えを乞うのに必死な様子。
その熱意、その純粋さが、若者にうまく混じれる秘訣なんだろうなーと感じた。

そして問題の動画がこれ。↓↓↓

【TDC】天鳳好きがストリートダンスしてみた【HOUSE HIPHOP LOCK】

周囲のほうが断然ウマいのに、何故かセンターを引き立たせ、思わず目がいってしまう構成の妙(爆)
若者の気遣いって素晴らしい。

いやーオモロいっす!!
麻雀という、一見ダンスとはまったく関係なさそうな世界に、こんなにもダンス好きがいるってことも面白いし、麻雀が縁で10代から40代まで年齢もダンス経験もバラバラな人が集って踊ってるってこともすごい。

今の私にとって、ダンスはもっぱら「見るもの」で、ときに上から目線であーだこーだ言ってるわけだけど、「へぇぇ、こういう楽しみ方もあるんだー」と、ものすごく新鮮だった。

このブログをご覧になる観劇好きな皆さんは、こういうの見て、どう思われるのかな?

« 確定申告と「復興特別所得税」の話 | トップページ | オスカルのように仕事したい »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 確定申告と「復興特別所得税」の話 | トップページ | オスカルのように仕事したい »