発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« ハイスクール歌劇団☆男組 | トップページ | お知らせ(NHK文化センター青山教室@TAKARAZUKA) »

2012年9月20日 (木)

☆組全ツのミーハー過ぎる感想

☆組全国ツアー観てきました〜@神奈川県民ホール。
例によってめっちゃミーハーな感想メモでありんす。悪しからず。

「琥珀…」は花組で春野さんが主演したときのものを観たことがあります。
オサさんの不健全で退廃的な香りを秘めたクロードがとても好きでしたが、今回の健全で純粋すぎるクロードもきゅんとさせられましたあああ!!

おさクロードのときのツボ台詞は、
「(マジョレ湖に)一緒に、行ってみますか…」
だったのですが、ちえクロードのツボ台詞はズヴァリ!
「可愛い…抱きたい…」
です!!
もう、これはやばいやばいやばいやばい(*´ω`*) ←大興奮

(ていうか、清く正しく美しいタカラジェンヌがこーいうお芝居してしまっていいのか??謎)

対するシャロンの夢咲ねねちゃんは、一皮むけた大人の女!
これまでとは全然違って見えたのがすごいなあと思った。

ルイ役の十輝いりすさんがまた良かった!
こういうエキゾチックな雰囲気をたたえたジゴロってパリにいそうな気がする。
(ってジゴロと付き合ったことないからよく知らないけど…)
正直、宙のときは数多いる長身男役スターの中のひとりから抜け出せてなかったけど、まさこさんならではの役ってのを初めて観た気がしました〜^^
ちえクロードとのライバル兼同志的な掛け合いも息がぴったりだったし。

そして音波みのりちゃん、今のタカラヅカの中での私的イチオシ娘役なんですけど、久々に見応えの役が来てうれしかったー。
フランソワーズって、まっとう過ぎるゆえに、一歩間違うとイヤな感じになっちゃう難しい役だけど、彼女がやるととっても説得力を感じさせる。
本来的に私はフランソワーズのような女性は嫌いですが、それでも「わかるわぁ」と思ってしまった。
彼女にはこれからも是非活躍して欲しいわぁと切に願うばかり。

というわけで、主要キャストの4名がいずれも素晴らしくて、今の☆組ならではの「琥珀…」になってたと思います。

ショー「セレブリティ」は、東宝でやったばかりなので新鮮味はないけど、配役ががらっと変わっているのが楽しかった。

最強はやっぱり、ダイヤモンドハンターの女装しーらんでしょう!
とにかくかーわーいーいー(*´ω`*)
しかも、すぐ前の場面では悪役の「ボス」なのに、豹変ぶりの触れ幅がスゴ過ぎる。
その可愛いダイヤモンドハンターちゃんが、はけ際に「いくぞ!」みたいに男言葉風になるのがまたいい!

平日の昼公演なのに、立ち見まで出ていてびっくりしたけど、さもありなんだったわ〜。

終演後は同行の友人と小龍包食べて帰りました♪

« ハイスクール歌劇団☆男組 | トップページ | お知らせ(NHK文化センター青山教室@TAKARAZUKA) »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイスクール歌劇団☆男組 | トップページ | お知らせ(NHK文化センター青山教室@TAKARAZUKA) »