発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 7月29日は青山でタカラヅカを語ろう! | トップページ | アンケート続報&「タカラヅカで一句」大募集! »

2012年7月23日 (月)

月組ロミジュリ7月22日

「東京に来るのが、待ちきれない!」というわけで、恋の翼に乗って行って来てしまいました。
月組公演「ロミオとジュリエット」前楽(22日15時公演)。
例によって、極私的感激メモです。悪しからず。

初日近くに観たときより、やはり一場面一場面がはるかに濃くアツくなってきましたね。
哀しみの場面はより哀しく、怒りの場面はより激しく、逆に明るい場面はより楽しく。
メリハリが効いて全体としてシャープな舞台になってました。
群舞のシーンもすごい迫力!

また、それぞれの役柄もキャラが立ってきましたねー。
初日のころは、どうじてもこれまで演じて来た人のイメージに振られるところがあって、その意味で再演って難しいなあと思うのですが、皆さんだいぶ吹っ切れてきたのではないでしょうか。
(とくに進境著しいなあと思ったのはベンヴォーリオ)
いよいよ「月組のロミジュリ」になってきたような気がします。

明日海さんのロミオは内面の掘り下げが、さらに深くなってました。
青くて深い湖のようなロミオ。
ゆえに、2幕でティボルトを差しちゃう場面の爆発力がパワーアップ(笑)
また、「僕は怖い」は東京に向けて新たなステージに進化するのではないかという予感がしています。

彼女のロミオをみてると、胸の奥底の、ふだんの観劇では全然使わない部分を、ぐっと突き動かされるような不思議な感じになります。
なんなんだろうあれはいったい?

東京公演は何回か観る機会がありそうなので、引き続き探究していきたいと思います。
勢いで通いまくるというよりも、1回1回を静かに、大切に観劇していきたい感じです。

« 7月29日は青山でタカラヅカを語ろう! | トップページ | アンケート続報&「タカラヅカで一句」大募集! »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

いよいよ、東上、月組ロミジュリ(^O^)/
大劇場レポを読んで、ますますテンション上がりますupup
どちらの、ロミオが好きは、全く好みですもんね。
総合的にレベルの高い舞台の中にも、フレッシュな風が吹いている事を期待しています!
暑さの中、頑張れ! d(@^∇゚)/ファイトッ♪


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月29日は青山でタカラヅカを語ろう! | トップページ | アンケート続報&「タカラヅカで一句」大募集! »