発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« ラジオ出演のお知らせ(山口県限定) | トップページ | 「さあ、語っておくれ!」アンケートご協力のお願い »

2012年6月19日 (火)

極私的「クライマックス」メモ

今、日比谷でやってる宙組公演が好きになりすぎて困っています(´ω`)
サヨナラ公演だしチケットはぜんぜん取れないし、もうユウヒさんファンの皆様にお任せ、私は1回だけ観られればいいやって思っていたのに…こういう作品でハマると困る!!

お芝居「華やかなりし日々」がとにかく好きなのだが(それは別の機会に語るでしょう)、ショーも意外と気に入っている。要するに「ゴールデン・デイズ」系列なショーだから好きなんだな(古い話でスミマセン)。
以下は思い出を心に焼き付けるための、ごくごく個人的なツボのメモです。マニアックでスミマセン。

◆幕開き、ヘディ・ミラーさんがちゃんと歌ってるところ。

◆プロローグで、ユウヒさん中心の7人口になって曲調が切り替わるところカッコいい!

◆青年士官が麗しすぎて、次回(銀英伝)では「この軍服が3時間ずっと堪能できるのか」と思うとのけぞりそうになる。

◆すみ花ちゃんは「道ならぬ恋に悶える人妻」がやっぱり似合うわ。最後にこれ観れてよかった。

◆思い入れのある「キャラバン」をみっちゃんが歌ってくれるところ。もちろんユウヒさんはじめとした宙メンズのビリヤードダンスは申し分なくかっこいい。

◆「キャラバン=手すりを滑り降りる」という三木先生の発想が10年以上前から進化していないところがいとおしい(「ゴールデン・デイズ」でも轟さんがやっていた)。

◆すみ花ちゃんのカンカン娘可愛い〜♪ 将棋倒しスピリットも好き(やるほうは大変だろうけど)。

◆中詰め、トリコロールカラーの衣装で皆さんがズラリと並ぶととっても綺麗です。ユウヒさんの衣装もカワイイ〜。

◆「ローズ・ラメント」の場面は珍しい趣向だけど観るほどにドキドキさせられる。陳腐なスペイン風場面に終わってないところが良い。この場面観ると、ユウヒさん×すみ花ちゃん×かなめさんのトリオが漸く成熟してきたんだなあってのを感じます。

◆フィナーレの黒燕尾は鳥肌もん。今日は二回席から観て、改めてタカラヅカの底力を感じた。ユウヒさんの衣装にあえてキラキラがついていないのも、とても良い!

◆パレードの衣装の色調も好きです。白基調で、大階段に並ぶ若手が薄紫、そしてユウヒさんの羽根の色だけがブルーのグラデーョン。シンプルだけど、とても綺麗。

最後に…このショーをみてると、ユウヒさんという人は根底にとてもクラシカルなものを持っている人なんだなあということを改めて感じました。

« ラジオ出演のお知らせ(山口県限定) | トップページ | 「さあ、語っておくれ!」アンケートご協力のお願い »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラジオ出演のお知らせ(山口県限定) | トップページ | 「さあ、語っておくれ!」アンケートご協力のお願い »