発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 五月祭模擬裁判を観てきた | トップページ | ラジオ出演のお知らせ(山口県限定) »

2012年6月 8日 (金)

やはり「ヅカファン引き寄せの法則」(>_<)

西荻区民センターのタカラヅカ講座、私のパートが無事に終了しました。ホッ…

はじめ、主催側から言われたのは、
「タカラヅカって何となく興味があるけど、ちょっと敷居が高いなあ」
という人は少なからずいるはずだから、そういう人たち向けの講座を、ということだったののですが、いざ蓋を開けてみると…

私「この講座、初心者向けってことになってますが、じゃあこの中で、タカラヅカご覧になったことある人?」

ほぼ全員が挙手するとともに、会場からは何故か笑い声が…

私「ここから先は正直ベースでお願いしますね。今年になって観たという人?」
…あんまり減らない。
私「年間で10回以上観てる人?」
…まだまだ挙手する人はいる。

私「じゃあ、年間で20回以上観てる人?」
お客様1「年間って、まだ半年しか経ってないじゃない?」
お客様2「半年で20回以上ってことよ(笑)」
お客様3「はい、20回以上観てます(笑)」

…やはりここでも働いてしまった(>_<)
「ヅカファン引き寄せの法則」

しかも、当初参加者一覧をみせてもらったときは60〜70代がボリュームゾーンということでびびっていたのですが、いざ講座が始まると、「いつもの空気」がわりと漂っていたため、自分が若輩者であるということを完全に忘れてしまった私でした。

客席最上級生は、何と80代の方だったのですが、すっごく若々しくてお元気!
しかも、拙著にサインを依頼されたのですが、そのとき嬉しそうに差し出されたのが、キャトルで売ってるらんじゅさんのボールペンだったという♪
私もああいう風に年を重ねたいものです。

とはいえ、本当に初心者の方もいらっしゃったろうし、ファンといっても「昔はよく観てたけど、最近はあまり」という方もいらっしゃるだろうし、いろんな方を想定してプログラムを考えると、ついつい盛りだくさんに。
だいぶ駆け足の進行になっちゃってスミマセン(>_<)

※もし、参加された方でこのブログご覧になった方いらっしゃいましたら、忌憚なきご意見、ご感想などお寄せいただけるとありがたいですm(__)m
7月29日にNHK文化センター青山教室で同様の講座をやるので、参考にさせていただきます。

« 五月祭模擬裁判を観てきた | トップページ | ラジオ出演のお知らせ(山口県限定) »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

中本さんこんにちわ!

講座はとても楽しかったです。
中本さん仰せのとおり宝塚…と名がつけばどんな催しでもファンが集まってしまいますよね!
熱烈宝塚ファンの私の感想と致しましては

私自身中本さんのご本はすべて読ませて頂いてますし否応でも様々な情報は耳にしますので既に知っていることが多かったのは事実です。

でもその事は想定済みですし
とにかく宝塚ファンは耳にタコが出来るほど聞いたり見たりしている事でも飽きもせずに話し合うのが好きですし(笑)
知ってることを伺っても「又か~」と言う感覚はまったくなく「私これ知ってる!嬉しい!」となるのが宝塚ファンだと思いますので初心者のかた向けのお話だとしてもまったく問題ないと思います。

普段同じメンバーとばかり話している私にとって直接このような機会に中本さんからお話を伺う事はとても新鮮で楽しかったです。
 
きっと又同じ内容の講座が催されたとしても何度でも行ってしまうでしよう!

次週も楽しみにしています!

ありがとうございます!
(いただいたコメントに一部個人情報が含まれていたので、編集して掲載させていただきました)

ファンの方にも「そうそう!」と思っていただけるような、そしてできれば「あー、そういう魅力もあるよね!」と再発見していただけるようなものができればなあと思っています。
先日の講座で一番印象的だったのは、タカラヅカでは実は群衆芝居がとても見応えがあるのだという話をしたときに、皆さんが「そうそうそう!」と力強くうなづかれたことでした。
次回は私、一受講生的に参加しますので、またよろしくお願いいたします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 五月祭模擬裁判を観てきた | トップページ | ラジオ出演のお知らせ(山口県限定) »