発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 箏の演奏会のご案内♪ | トップページ | バレエ「こうもり」楽しかった♪ »

2012年4月23日 (月)

演奏会を真面目に振り返ってみた

ここ1週間は、箏の演奏会の準備で完璧にテンパってました(´ω`)
どのくらいテンパってたかというと…月組「ロミジュリ」大劇場公演の友の会抽選登録をからっきし忘れていたぐらい。
(わかる人にしかわからない!?)

と、そんな演奏会も昨日無事に終了。
ほっとしたのもつかの間、今日すでに、あれこれありすぎて、慌ただしい日常にあっという間に逆戻り。
忘れないうちに感じたことをば書き留めておきたいと思います。

いやー、「10分間1本勝負」って初体験だったけど、ほんと大変!!!
舞台って本番直前にあんなにやらなきゃいけないことが多いとは〜。
着物で弾いたので、着付けの練習とか(笑)、楽器を運ぶとか、あれこれ、あれこれ。
従って、純粋に演奏の完成度を上げる練習は、その前に終えておかないといけないんですね。
ってことに、私はここ1週間の間に気付いたのであります(時すでに遅し)。

ひとことで振り返ると、準備してきたものはちゃんと出せたと思う。やはり本番にはそれなりに強かった私。
響きの良いホールで弾く心地良さは堪能しました。
だけど、準備そのものは足りなかったというか、はっきりいって練習不足だった、自分に甘すぎた…。

この数年間教わってきたのは、「一音一音を大切に弾く」、それに尽きるので、それだけは確実に表現しようというのが目標で、それは達成できたと思うけど、それやってみたことで、さらにその先に遥か長い道程があることがわかってしまった感じがしました。

というわけで、いつも能天気な私にしては、何だか、もやっとした気分でおります。
なんというか自分との戦いに、短期戦では買ったけど、長期戦では負けたような…。
「よくがんばったね自分」とはお気楽には言えないなあ。

それから、「誰に向かって弾くんだろう」ってことも、この一週間は考えちゃいましたね。
やっぱり仕事柄、何らか表現するからには、受け手に何かしらのものがお届けできないと意味がないと
思ってしまうのだけど、未熟な私にとって、それがいったい何なのか?と。
この問題は未だ自分の中には結論が出ていません。

ともあれ、終演後の打ち上げは、とても良い雰囲気で、楽しかったです。
これほど、ある対象を純粋に愛し、前向きな向上心を持っている人たちだけが集まってる場って、なかなかないと思います。
そして、その中に混ぜてもらえていることがとてもうれしく、誇りに感じました。

« 箏の演奏会のご案内♪ | トップページ | バレエ「こうもり」楽しかった♪ »

コメント

演奏会、お疲れ様でした程よい緊張感と達成感は、味わった人しか決して分からないもの!
素晴らしい経験ですね。
本番に強いというのは、人生のあらゆる場面で、オトクです
o(^-^o)

次なる挑戦も頑張って下さい!
石丸ママ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 箏の演奏会のご案内♪ | トップページ | バレエ「こうもり」楽しかった♪ »