発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 霧の終着駅に立ってみた | トップページ | こんな本出しちゃってスミマセン »

2012年4月 7日 (土)

箏・演奏会リハーサル

今日は、箏の演奏会(おさらい会)の通しリハーサルでした。
先生方と実行委員会の皆様方の前で本番と同様に弾いて、時間をはかるというもの。

私、古典の「みだれ」という曲を弾くんですが、西洋音楽と違って法則性ナッシングなので暗譜がけっこう大変。
(やったことある人はわかると思いますが)
でもまあ、なんとか無事に弾き通しました。ホッ…

演奏後、どんなダメ出しがあるのかとドキドキしてたら、沢井比河流先生から開口一番に出たのが、
「僕が人前で初めて演奏したのも、その楽器だったんだよね〜。曲も同じ『みだれ』で。聴きながら思い出しちゃったよ」
でした(笑)
でも、なんとなくうれしい奇遇(*´ω`*)

私が箏を教えていただいている沢井箏曲院には、プロの箏曲家を目指してがんばっている若い生徒さんもたくさんいます。
私みたいな新人公演学年(4月で研6になりました)のオトナはほとんどないんだけど、それでも皆さん分け隔てなく接してくれて、でも初心者だからといって甘やかさない雰囲気がとても好きです。
こういう場に参加させてもらえるのが本当にうれしく、ありがたいことだと思ってます。
今日も、とっても清々しい気分になりました。

本番まであと2週間。
やれることはきっちりやって、備えます。
一音入魂♪ ればんが自分!

« 霧の終着駅に立ってみた | トップページ | こんな本出しちゃってスミマセン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 霧の終着駅に立ってみた | トップページ | こんな本出しちゃってスミマセン »