発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« タカラヅカメイク体験してきました! | トップページ | スリル・ミー »

2011年9月21日 (水)

台風15号でプチ帰宅難民になりましたよの巻

台風を考慮して、予定より早く17時に仕事から解放された(ただ、このジャッジのタイミングに関してはあとで言いたいことがある)。すでに神奈川方面の主要な電車が続々と止まり始めていた。さぁさ帰ろうと、新橋の駅に向かったのだが、すごい雨風で10歩と歩けない。

慌てて仕事場のすぐ近くにあった内幸町の駅に潜り込む。内幸町から都営三田線で日比谷→千代田線で表参道→銀座線という回り道で渋谷へ向かう。ダイヤはかなり乱れ気味だったが、何とか渋谷までたどりつけたのは良かった。

さぁ井の頭線はどうかなーと乗り場に向かうと・・・だんだん人が増えてく・・・なんだかイヤな予感・・・やっぱり、止まってた(涙)
地下鉄のなかでツィッターチェックしてたときは、まだ動いてるという話だったのに、間一髪で乗り損ねたらしい。それにしても井の頭線まで止まるとは台風15号め、相当だ。

さて、どうしたもんかと知恵を巡らせた結果、渋谷の地味スポットである東急プラザへ。そのなかでもさらに地味スポットである地下2階の食堂街にあるベトナムフォー屋へ向かってみる。途中にある渋谷のバスターミナルもすごい人、人、人で、傘の間を塗って歩いて行くのが大変だった。

いつもはガラガラのこの店もほぼ満席状態。わずかに残っていた1テーブルを何とかゲットして、ここで夕食を取りながら、電車の復活を待つことにする。ここでの迅速な判断は我ながら良かったと思う。

この間、ツイッターやら、気象情報チェックやらしてたら、あっという間に携帯の電池がなくなり、震災以来持ち歩いていた携帯用充電器を出陣させるも、こいつの電池もなくなっちゃった。仕方ないから、ベトナムフォー屋の壁にあったコンセント差込口で充電させてもらっちゃうという暴挙に出てみる(なぜか充電用のコードも持っていた)。

で、充電しながらツイッターチェックしてたら、「富士見ヶ丘駅で運転再開のアナウンスがあったみたいだよーん」と教えてくれた人がいたので、そろそろ店を出て、駅の改札に向かってみることに。時間は20時前。

隣りに座ってた若くてか弱そうな女の子に「あのー、田園都市線って運転再開してるかわかりますか? 携帯の電池切れちゃったんです…」と聞かれたので、調べてあげる。小田急なども再開の兆しがあったけど、田園都市線はなかったので、そのことを教えてあげて、店を出た。そしたら、店の前に何人かの待ち行列ができていたのでびっくりした!

改札の前にはすごい人、人、人。どうやら運転は再開してるのだが、時速45キロの運転で、いつもより本数も少ないので、入場制限してるらしい。駅員さんの指示に従って整列して並び、待つこと20分。いやそれにしても、少しでも早く再開して、少しでも多くの人に安全に乗車してもらおうという鉄道会社の人の努力には頭が下がるなあ。改札での混乱を避けるためだろう、全員スルーで、結局電車賃もタダだったし・・・このご恩は忘れませんよ京王電鉄。

で、無事に電車に乗り込めてからは、わりとスムーズ。20時50分に無事帰還。よかった(・∀・)

それで、今日一番学んだのは、「危機管理のためのジャッジは即断即決、即行動が基本」ということ。
残念ながら、今日は最悪のタイミングで解放されてしまったと思わざるを得ない。「まだ大丈夫」「いけるかも」と迷い続けた時間がすごい無駄だった。今日のような状況下では、電車が止まり始めてからでは遅いのだ。

こういうとき、下々の者は「まだ仕事が残ってるし」「きっとたいしたことない」などと、日常的な視野のなかでウジウジしてしまうものだ。それを、より広い視野のなかでの英断で半ば強引にでも帰宅させるのが、トップに立つ者の仕事だろう。逆に、下々が危機感を覚えても、トップも迷っていると、動きづらいものだ。

私などはプチ帰宅難民時間を楽しめる余裕もあったけど、遠方の人は大変だったろう。さらにいうと、震災のときトップの判断次第で大きな損害を被った人もいたのではないだろうか…などと考えてしまった。

危機管理にまつわる判断を下す立場にある人は、そのことを肝に銘じてほしいと改めて思った。その判断の如何に、多くの人の命がかかってくる事態だってあるわけだから。

« タカラヅカメイク体験してきました! | トップページ | スリル・ミー »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タカラヅカメイク体験してきました! | トップページ | スリル・ミー »