発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« タカラヅカの奥義を極める講座!? | トップページ | 彩吹さん・桜乃さんインタビュー »

2010年7月24日 (土)

傾国の美女はやはり

「タカラヅカ講座」、本日無事に2回目を終了。
前回の参加者4名に続き、今回は・・・・・・6名!パチパチグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

うれしかったのは、前回の4名の方が全員、リピートしてくださったことだ。こーいうのが一番うれしいよっ揺れるハート 
例によって、6名様全員、筋金入りのファンの方々である。

で、今日はそれを逆手にとって、「タカラヅカの歴史を振り返る」というテーマのもと、歴代の名作を振り返りつつ、実際にその作品を観た人に思い出をうかがってみる方式にしてみた。

さすがに「ドンブラコ」や「モン・パリ」を観た人はいなかったけど、戦前の観劇の記憶がある方はいらっしゃったし、戦後の「虞美人」、ベルばら初演時のファンの本音などなど、貴重な話がたくさん聞けて、すごく興味深かった・・・って、自分が一番楽しんでどうするよあせあせ(飛び散る汗)

その話の中でわかったこと。
以前、「宝塚歌劇検定予想問題」で出題した以下の問題が誤ってましたげっそり
お詫びして訂正します。

◆Q3
中国歴代の傾国の美女のうち、宝塚の舞台に登場してないのは誰?

1)殷の妲己(だっき)
2)呉の西施(せいし)
3)楚の虞美人(ぐびじん)
4)唐の楊貴妃(ようきひ)


正解を1)殷の妲己(だっき)としていたのですが、これは間違い。
1962年、「皇帝と魔女」(白井鐵造作)に登場してます。
さすがはタカラヅカ、やっぱり傾国の美女は全員押さえてますなぁ。
ストーリーや配役の詳細は「モバイルタカラヅカ」の過去公演情報で検索してみてください(モバタカまじすごいわ)。


そんなわけで、今後はこの講座、「タカラヅカ入門」改め「タカラヅカを語り倒す」講座に変更しますのでどうぞよろしく~ウインク

次回は8月28日(詳細こちら)。いよいよ元タカラジェンヌ登場、本日のゲスト、おけぴ山野上さんも引続きいらっしゃます。
よかったら来てくださいね。

« タカラヅカの奥義を極める講座!? | トップページ | 彩吹さん・桜乃さんインタビュー »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

宝塚歌劇検定」カテゴリの記事

コメント

実は9月16日に「ドンブラコ」の復刻演奏会が行われます。ご連絡まで。

ぎゃー明日じゃないですか(´д`)
明日は蘭寿さんコンサートとかいろいろで、行けないですぅ。ザンネン・・・
またの機会があったらぜひご案内ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タカラヅカの奥義を極める講座!? | トップページ | 彩吹さん・桜乃さんインタビュー »