発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 化け学入門 | トップページ | 影絵人形劇 »

2010年7月 8日 (木)

アイライン1本で女は変わる話

メイクレッスンその後話。

昨日は、雑誌の取材と、「企画のたまご屋さん」の定例ミーティングがあったので、さっそく張り切ってメイクをしていきました。

びっくりしたのは、ミーティングのときの皆の反応。
会議室に入るやいなや、男性のひとりから、
「あれ? 中本さん今日はなんか違う?」

すかさず女性陣から、
「あっ、今日はちゃんとお化粧してるでしょー」

そ、そんなに違うものなのか?
それほど今までは地味顔だったってこと?ふらふら

にしても、好評なのはうれしいのだが、褒めコトバがたいがい、「タカラヅカっぽ~い」っていうのには参るな。
それは先入観だと思われますよ。

でも、なかには、
「目力がすごくある!」
と、言ってくれた人もいて、これぞまさにレッスンの成果!
女はアイライン1本で変わるものなのね~と、改めて驚いてます・・・。

(・・・もしかして、普通の女子が10代後半ぐらいで気付くことに、今さら気付いていないか私げっそり

« 化け学入門 | トップページ | 影絵人形劇 »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 化け学入門 | トップページ | 影絵人形劇 »