発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« つぶやきにも芸を | トップページ | 闇と光 »

2010年7月 1日 (木)

暇つぶしにはめんどくさすぎる

あるベストセラー編集者さんは、大の舞台好きでもあるのだが、
「あんなに忙しいのに、観劇三昧で、よく時間あるよね~」
と話題になっていた。

その話の輪のなかで私はただ一人、ビミョーな違和感を感じていた。だけど、頭の回転がニブ過ぎて、発言の機会なくその話題は通り過ぎていったのだった。

あとで考えて、違和感の理由がわかった。
観劇は「時間があるから」するものではない・・・のである。
暇つぶし、時間つぶしでやるには、手間もコストもかかり過ぎだ。

むしろ逆で、仕事ができて忙しい人ほど、観劇もバリバリやっているような気がする。
なにせ激戦を潜り抜けてチケット確保したり、観劇のための時間をやりくりしたり、仕事と共通する能力が求められるからね。
そもそもチケット代ドル袋をせっせと稼がないといかんし。

・・・とゆーわけで仕事がデキる私は今日もスカピン行ってきます揺れるハート揺れるハート揺れるハート
ショーヴラン「はぁ?」

« つぶやきにも芸を | トップページ | 闇と光 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つぶやきにも芸を | トップページ | 闇と光 »