発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 目指せ!モテ期到来 | トップページ | ブブゼラってなに? »

2010年6月19日 (土)

遠くなりゆく人

ほぼ全国民を熱狂させたオランダ戦・・・は見ずに、明日海りおさんのお茶会に出かけておりました。

りおさんは、オフホワイトのブラウスに上下白のスーツという姿で登場。彼女が着れば梅雨も吹き飛ばす爽やかさ。でも冷静に考えると、常人には絶対に着こなせないスタイル。

ちょっと前まで新人公演に全力投球するカワイイみりおちゃん、だったのが、最近とみに落ち着きと風格が増しているような気がした。
立場が人をつくるってこういうことなのか?

ちなみに、ヅカファンでも何でもないのにここまで読んでくれた奇特な人のために補足すると、明日海さんってのは、会社でいうと、ちょっと前まで新任の課長ぐらいだったのが、いきなり部長、取締役と出世してしまったぐらいのイメージなのだ。

・・・ああこれが「スターになるぴかぴか(新しい)っていうことなのね・・・たらーっ(汗)

別に今までも身近だったわけでもなんでもないのだが、それでも急速に「すごーい遠い存在」になっちゃったような。
99%のうれしさと、1%の勝手な淋しさを噛み締めつつ、みりおちゃんの一挙一動を見守ったお茶会でした。

ま、そんなことを感じるのもまた、ヅカファンの醍醐味なのであります。



※一挙一動の詳細については、この方の「つぶやき」がおすすめ。読み返してニヤニヤできます揺れるハート

« 目指せ!モテ期到来 | トップページ | ブブゼラってなに? »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

僕もオランダ戦は観たかったのですが、宙組の愛月ひかる君のお茶会とバッティング(おぉーのぉー!!)

で、お茶会選択しました(会場のホテルで結局サッカー観ることが出来ました)

自分のしゅみがよく少数派になります。
そういうときは、自分の物差し気分で
やり過ごす(笑)

今回の盛り上がりはJリーグをいつも観てる
人間には若干しら~とするものがあります。

ところで、みりおちゃんイイですよね。
でも、売れすぎちゃったので、そこが残念です(笑)

僕はトラファルガーでゆうひ君の息子役を好演
してる愛月ひかる君一押しです。

初お茶会は40名ぐらいでした(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 目指せ!モテ期到来 | トップページ | ブブゼラってなに? »