発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 血の気の少ない私 | トップページ | 本を整理する »

2010年6月 5日 (土)

今さらながらメールのやりとりに思う

世の中には忙しい人が多いのだろう。
最近とみにぶっきらぼうなメールが増えたような気がする。

そういうメールからは、
「私忙しいんですから! こーいうメール書いてる時間もホントは惜しいんですから!!」
という怒気を感じてしまう。

かといって、そういうメールに対して「ぶっきらぼう返し」をしてしまうと、取り返しのつかないことになってしまうから、いったんその怒気を受け止め、心を静め、落ち着いてから返信しなければならない。
それでまた時間がかかってしまう。

メールというヤツは、その時々の感情が固定化され、パッケージされて投げつけられてくるので、それがネガティブなものだと、受け取る側はキツイのだ。
メールでのやりとりが主流の時代になった今、そういうストレスが増えているんじゃなかろうか。1通のメールに1ストレス。時に、受信ボックスを開くのがおっくうなときさえある。

せめて、自分はそういうことはしたくないと思うから、気を使ってしまい、1通のメールを書くのにもやけに時間がかかる。ちょっと書くとすぐに疲れるから、返信も遅れがちになる。

繊細な人にはしんどい時代である。ハァふらふら
(誰が?)

« 血の気の少ない私 | トップページ | 本を整理する »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても、よくわかります。
メールで友だちをなくしたって経験(笑)
誰でもあるはずです。

なるべく、読み手がプラスの気持ちに
なるように送信したいと思います。

逆にマイナスになるようなメールが来たら
どうするのか!?
途中で読むのやめてます(ぴーす)

思った以上に自分のメールが愛想なくて感じが悪いと気付くのが遅くて、友人を沢山なくしました

やっと2年くらい落ち着いてメールするようになって安定した生活を送っております。

そうなると今度は自分にくるメールで疲れたりして・・・
で、最近はメールの返事が遅い!とか返事が来ないけどと言われたり、督促されたりしています。

ですからこのやりとりに関するお話
ニヤニヤしながら読んでしまいました。

ほんと、難しいものですよねぇ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 血の気の少ない私 | トップページ | 本を整理する »