発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 大先生のサイン | トップページ | 今さらながらメールのやりとりに思う »

2010年6月 2日 (水)

血の気の少ない私

生活診断病予防検診(まぁ人間ドックみたいなもん)ってのを受けてきました。

すべての検査を終えて帰ろうとしたところ、受付の人から「ナカモトさん、ちょっとお待ちください」と、呼び止められた。むむ、何だ何だ?

どうやら、血液検査の数値をざっとみたところ、あまりに貧血っぽいので、内科の先生の診察をもう一度受けろという。

問題は「ヘモグロビン」という数値で、女性はだいたい12~16mgってのが正常の範囲なのだが、私はこれが8.9mgだった。

これまでもだいたい10前後で「貧血気味」とはいわれてきたのだが、ここまで下がると食事を気をつけるだけではすまないらしい。

「お薬での治療が必要ですっ!」
というのが医者の判断。1カ月分の鉄剤を処方されてしまった。薬もサプリも好きじゃない私だが、わざわざ呼び止められて勧められたのだから致し方ない。

原因は、もともと子宮筋腫があるのと、年齢的に体内の血液増産システムが縮小しがちな時期というのもあるらしい。

そうか~~。貧血はひどくなると、疲れやすくなったり、集中力が落ちたりするらしいが、なんか最近ダラダラしてしまうのも、気が散るのも、きっと貧血のせい。別に私が怠け者なせいじゃなかったのね、と納得あっかんべー

よし。1カ月後には、見違えるほどにパワーアップしてやる気満々に生まれ変わってみせようではありませんか。
血の気の多い私に乞うご期待~手(チョキ)

« 大先生のサイン | トップページ | 今さらながらメールのやりとりに思う »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大先生のサイン | トップページ | 今さらながらメールのやりとりに思う »