発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 私の料理力 | トップページ | ムラ突撃LV3! »

2010年5月 6日 (木)

「おすすめ」はクセモノ

主婦に大人気という紅茶専門店で、紅茶の葉を物色。
キョロキョロしてたら、店員さんに「何かお探しですか」と声かけられちまった。

思わず、
「ミルクティーコーヒーに合うものを探しているんですけど・・・」
と、正直に話してしまう。

こーいうときの店員さんって、一番安い商品は絶対にすすめてこないもの。
必ず、「許容範囲だけど、ちょっと高いなあ」という絶妙な線を狙ってくる。

案の定、「ミルクティーならこれです! リピーターの方もたくさんいらっしゃいます」とな何とか言われて、すすめられたのが600円と700円の品。

和やかに会話をすすめつつ、もっと安い500円のものがあることに横目で気づいたけれども、「やっぱりこっちにしますっ!」とは言えない弱気な私たらーっ(汗)

結局、600円のほうを買ったのが、せめてもの抵抗だった。
やっぱリーズナブルな買い物をしようと思ったら、店員さんにスキを見せちゃいかんね。断固として我が道を進まないと・・・今日の教訓。

帰宅してから、果たしてそれほどのものかよと思い、さっそくミルクティーにして飲んでみたら・・・なるほど香ばしくて美味しい。でも、これが100円の差なのかは謎。

« 私の料理力 | トップページ | ムラ突撃LV3! »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の料理力 | トップページ | ムラ突撃LV3! »