発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 宝塚男子部が集うイベント | トップページ | 大先生のサイン »

2010年5月19日 (水)

大和芋おやき

100519oyaki いつも流されるままに生きてる私。食生活にも主体性がなく、「らでぃっしゅぼーや」でやってくる野菜中心にメニューが決まる日々である。

このところずっと放置されていたのが、「大和芋」だった。「とろろ」は芸がないし、さりとて使い道を思いつかない。

で、昨日の「はなまる」である。ヅカファンの皆さまはスタンバイ中にご覧になった方も多いと思うけど、そう、「おやき」という手があるじゃないか~。

※参考までにレシピ
http://cookpad.com/recipe/523163

これは超簡単。要するに大和芋をすりおろして、めんつゆ入れて焼けばいいだけなのだ。マイミクNさんでも絶対作れるからやってみて!
ちょっとだけ芸をみせて、刻んだ青ねぎと、冷蔵庫にあったじゃこを投入してみたヨウインク

なるほど~確かにおいしい。
これが長芋だと、こう「ふわっ、かりっ」とはいかないんだよな。同じヌルヌル系でも似て非なる大和芋と長芋。

おかげで、大和芋ぜんぶはけちゃった。ちょっと口がかゆい。
それでも、これだけだと酒のツマミにしかならないから、同じく余って困っていた水菜で「ひとりハリハリ鍋」して食べた。

まさに居酒屋かっぱ亭、オヤジの夕ごはんあせあせ(飛び散る汗)

« 宝塚男子部が集うイベント | トップページ | 大先生のサイン »

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝塚男子部が集うイベント | トップページ | 大先生のサイン »