発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« さよならネトゲ廃人 | トップページ | よく寝た~ »

2010年4月15日 (木)

ブラ三で学ぶリーダーシップ

1カ月ほど前にいきなり「盟主」なる役が回ってきて以来、リーダーシップって何?みたいなことをずっと考えてきた。

以下、この1カ月の間に学んだ「ブラ三・盟主の心得」のメモ書き。

1)決断力
盟主の仕事は結局はこれに尽きると知りました。

2)やりぬく力
1とセットで、一度決めたことは必ずやりとげる粘り強さを持つ。
大事なのは「できる条件が整うこと」ではなく、「やりぬく」という意思。

3)流れに任せる
12と相反するけど、結局ひとりの力なんて知れている。
局面によってはメンバーの力を信じて流れに乗ることも必要。

4)リスク予測力
可能性のあるリスクは、早めに対策を打ってつぶしておくこと。
「まあ大丈夫だろう」という楽観論は禁物。

5)スピード
即断即決、すぐ実行。

6)声を聴く
メンバーの要望、不満を細かく察知する。
とくに顔の見えない組織の場合は、「ちゃんと聴いてますよ」というリアクションも大切。
でも最終的に決断するのは自分。

7)周知徹底力
ブラ三の場合、掲示板、書簡、チャット(使ってる同盟のみ)の3つのコミュニケーション手段があるので、それぞれの特性を生かして上手に活用すること。
いろんな関わり方の人がいるし、掲示板なんて、こっちが期待するほどちゃんと読んでくれてなかったりするものだから、同じこと質問されてもムッとしないこと。

8)安定感
人間だから誰だってカンペキじゃないから、期待どおりにいかないことはいくらでもある。
でも、そのときカッとしないこと。
廃人なりに心身の健康を保つことは大事。

9)優秀な右腕を持つこと。
すべてをひとりで抱え込むのは無理と知る。
私はこの点に非常に恵まれました。

10)身の丈にあったビジョン
決断力とともに大切なリーダーの仕事は「適切な目標を掲げること」と知りたり。
無謀すぎてもダメだが、多少の背伸びのほうが盛り上がる。


以上。
NPOの理事とかPTAの会長とか、テニサのキャプテンとかネットコミュニティの運営者といった、「ゆる~い組織」のリーダー役を務める人には多少の参考になるのではないかしら・・・と、お役立ち感を全力で強調しておきますウッシッシ

« さよならネトゲ廃人 | トップページ | よく寝た~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラ三で学ぶリーダーシップ:

« さよならネトゲ廃人 | トップページ | よく寝た~ »