発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 「宝塚歌劇検定」予想問題を考えてみる | トップページ | 「宝塚歌劇検定」予想問題vol.3 »

2010年3月 1日 (月)

「宝塚歌劇検定」予想問題vol.2

テキスト読んでると、意外とマニアな発見があってびっくり!
さてさて、今日もいってみますよ~ダッシュ(走り出す様)


◆Q6
舞台装置も独特の宝塚、つぎのうち宝塚大劇場に存在したことがないものはどれ?

1)金橋
2)銀橋
3)銅橋
4)花道


◆Q7
2007年は若手演出家の作品がバウホールでつぎつぎと上演された年。さて、この年に上演作品がない演出家は、つぎのうち誰?

1)大野拓史
2)児玉明子
3)鈴木圭
4)稲葉大地


◆Q8
タカラヅカ名物、大階段。ズヴァリどのくらいで使用できる状態になる?

1)約1分40秒
2)約2分
3)約2分20秒
4)約3分


◆Q9
古今東西の文豪の名作、つぎのうちタカラヅカで舞台化されたことのないものは?

1)トルストイ「戦争と平和」
2)オルコット「若草物語」
3)樋口一葉「たけくらべ」
4)ドストエフスキー「罪と罰」


◆Q10
ズヴァリ、現在の宝塚大劇場の客席数は何席?

1)2069席
2)2527席
3)2550席
4)2865席



チューリップやや欠け月雪夜晴れ チューリップやや欠け月雪夜晴れ チューリップやや欠け月雪夜晴れ



<解答と解説>

◆Q6 3)銅橋

1)なななんと、「金橋」も存在したことがあったらしいですよ!!! 1935年につくられた銀橋の上の橋のことをこう呼んだらしい。4)歌舞伎の花道とは違って、宝塚では舞台の左右から袖に入る通路のようなところをこう呼びます。(以上、基礎ガイド40~41p)


◆Q7 2)児玉明子

1)大野先生は宙組「NEVER SLEEP」2)児玉先生は星組「シークレット・ハンター」が博多座で上演されてるがバウはなし。3)鈴木先生は月組「SECOND LIFE」4)稲葉先生は星組「Hallelujah GO! GO!」これは、れおんちゃんバウ初主演作(以上、テキスト82p~)。


◆Q8 3)約2分20秒

舞台奥の壁面(ホリゾント)に普段は立て掛けられてるのが、自動制御で約140秒で使用可能状態になるそーです(基礎ガイド40p)。


◆Q9 4)ドストエフスキー「罪と罰」

1)「戦争と平和」は1988年星組、主演は日向薫、2)「若草物語」は1980年にバウでやってる(基礎ガイド190p)。3)「たけくらべ」は1994年、信如は姿月あさと/愛華みれ(基礎ガイド186p)。4)ドストエフスキー作品で舞台化されたのは「カラマーゾフの兄弟」、「罪と罰」万が一舞台化されてたら教えてくださいあせあせ(飛び散る汗)


◆Q10 3)2550席

1)2069席は東京宝塚劇場の客席数。2)2527席は2005年の形状改善の前の客席数。4)1992年まで使われていた旧大劇場の定員が2865人(以上、基礎ガイド70p)。

« 「宝塚歌劇検定」予想問題を考えてみる | トップページ | 「宝塚歌劇検定」予想問題vol.3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「宝塚歌劇検定」予想問題vol.2:

« 「宝塚歌劇検定」予想問題を考えてみる | トップページ | 「宝塚歌劇検定」予想問題vol.3 »