発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« ロートリンゲンよ永遠に | トップページ | ガランチード »

2010年2月26日 (金)

銀は銀

バンクーバー五輪の波に完全に乗りそこなっている私も、さすがに女子フィギュアだけはみた。
そして、銀メダルに終わった浅田真央ちゃんの、表彰台での複雑な表情をみていて、いたたまれない気分になったたらーっ(汗)

「でも、よくがんばった」「銀だけど、金メダルの価値がある」
マスコミでは、よくそう言い方がされるけど、私はどうも好きになれない。
なんか、現実から目を背けた、ごまかしの慰めのような気がする。

自分の限界までがんばったこと、それは真央ちゃん本人が誰よりもよくわかっていることだろう。
でも、銀だった。金には届かなかった。そこには絶対的な違いがある。そのことも、真央ちゃん本人が誰よりも痛切に感じていることだろう。

だから私も、むしろ素直にこの結果を悔しがり、残念だといいたい。

« ロートリンゲンよ永遠に | トップページ | ガランチード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀は銀:

« ロートリンゲンよ永遠に | トップページ | ガランチード »