発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« これぞヅカファン | トップページ | 出かけたら負け »

2010年2月 9日 (火)

どっちに転んでも哀しい

「紫子」観劇してからというもの、心は名古屋射手座
朝な夕な、夢遊病者のようにチケット譲渡サイト「おけぴ」なんぞをチェックする日々が続いている(絶対行かないから!)。

ところが、評判が広まりつつあるのだろうか、ほとんどのチケットに着々と問合せが入ってしまう。
別に・・・絶対行かないんですけど・・・なんかチャンスを逃したみたいで哀しい。

もっと、良い席のチケットがゾロゾロ出てきたらいいのに~
って、ホントにそうなったら、また別の、もっと深い哀しみが襲ってくるのだが。

どっちに転んでも、ヅカファンって哀しいたらーっ(汗)

« これぞヅカファン | トップページ | 出かけたら負け »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/33340364

この記事へのトラックバック一覧です: どっちに転んでも哀しい:

« これぞヅカファン | トップページ | 出かけたら負け »