発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« フランツル | トップページ | 世間についていけてない »

2010年2月17日 (水)

飲みすぎる店

こぢんまりとしてて、華美な内装とか宣伝とかよけいなことにお金を使ってないけど、店主のこだわりがさりげなく感じられて、もちろん味は良くて、リーズナブル。

そういう店が好きだけど、最近はなかなかない。
コスト的に継続が難しいご時世なんだろうか。

最近じゃ「隠れ家的な、小洒落た雰囲気」自体が規格化されてる風さえあって、その手の店に入ってしまうと、ほんと興ざめするもうやだ~(悲しい顔)

ところが、昨日誘ってもらって行った店が、まさに私の好みにぴったりだった!
若い男性3人でやってる釜焼きピザの店で、カウンター内に設置された釜のなかに薪がくべられ、火が赤々と燃えている。

この店ね↓
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13045839/

美味しいし、店の人もとても感じいいし、すっかり気分が良くなっちゃって、つい飲みすぎてしまったワイングラス 久々のちょっぴり二日酔い。最後に飲んだ「レモンチェロ」が効いた。

こういう店はお客さんが大事に育てていかないといけないと思う。
また絶対行こう。今度はレモンチェロはソーダ割りで飲もう。

« フランツル | トップページ | 世間についていけてない »

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲みすぎる店:

« フランツル | トップページ | 世間についていけてない »