発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 「宝塚歌劇検定」受験宣言! | トップページ | 愛とは排他的なもの »

2010年2月13日 (土)

自己主張のサジ加減

昨日受験宣言した「宝塚歌劇検定」の応援メッセージがらみでの、すっごい恥ずかしかったエピソードたらーっ(汗)

メッセージ原稿を書いて送った後、検定事務局の人から「ご確認ください」と、画面のURLが折り返し送られてきた。
さっそくみたところ、私以外の人のメッセージも掲載されてて、写真がある人とない人がいる。

「そうかー、顔写真もあったほうがいいのかー」と思い、ならばいつもの勝負写真(?)を載せてもらっちゃおウッシッシと、「顔写真もあるので必要ならば送りますよー」と事務局の人に張り切ってメールしたのである。

そしたら、事務局の人から、
「芸能人以外の方の顔写真掲載は予定なかったのですが・・・」
と、慌てた感じの返信が即座に送られてきた。

そ、そうだったのか~ふらふら
まさに顔から火が出るよーな気分衝撃で、私も慌てて、
「そういうことならば結構です。差し出たことをいってスミマセン!!」
と返信したのだった。

・・・にしても、顔写真の有無でさりげなく差をつけるところなど、さすがはタカラヅカである。

「ひとり仕事」では適度な自己主張は常に必要だと思ってるけど、そのサジ加減は難しいなあと改めて思った出来事だった。

« 「宝塚歌劇検定」受験宣言! | トップページ | 愛とは排他的なもの »

ひとり仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己主張のサジ加減:

« 「宝塚歌劇検定」受験宣言! | トップページ | 愛とは排他的なもの »