発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 「雪景色」役替わりの面白さ | トップページ | 月組新公もらい泣き(ToT) »

2009年12月 9日 (水)

三国志で学ぶ軍事外交

またまた「ブラウザ三国志」ネタですんませんあせあせ
なにせ初心者だから、いろいろと新鮮な驚きでいっぱいなのだ。

このゲーム、戦に勝ち抜いて天下統一を目指すという楽しみ方と同時に、国を富ませる育てゲー的な楽しみ方もできる。

むろん私は後者寄りで、争いは好まない。
なにせ、モットーが、
「戦いは、新たな戦いを生むだけ♪」
ですから~。

ところが、このモットーを貫徹するためには、やっぱり軍備増強しとかないとダメなんだよね。
周囲の君主さんたちに、
「うちを攻めるとけっこう手間かかりますよ。意外と強いですから手(チョキ)
という印象を与えとかないと~。

永世中立国であるスイスは、世界有数の軍事大国であるという。
・・・そのことの意味が、身をもって理解できたのでした。

« 「雪景色」役替わりの面白さ | トップページ | 月組新公もらい泣き(ToT) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国志で学ぶ軍事外交:

« 「雪景色」役替わりの面白さ | トップページ | 月組新公もらい泣き(ToT) »