発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 仕事がデキル女、3つの条件 | トップページ | 筝でヘトヘト »

2009年11月20日 (金)

今さら妄想:ヅカ版「鴨川ホルモー」

ものすごく今さらながら「鴨川ホルモー」にハマっている。
こんなに面白かったとは!!

それでこの話、タカラヅカでやったらいいと思うのよね。
バウで、若手で。

というわけで、さっそくですが、雪組「雪景色」メンバーで妄想してみました。

安倍(主人公、自称イケてない京大生。さだまさしのファン)
→早霧せいな

高村(安倍の親友。ちょっとズレた帰国子女で、何故かチョンマゲ姿)
→沙央くらま

楠木ふみ(マッシュルームカットに眼鏡。大木凡人に似ている)
→大月さゆ

早良京子(安倍が一目ぼれした、鼻の美しい女子大生)
→舞羽美海

コマちゃんの高村は想像しただけで笑える。チョンマゲ絶対似合うと思う。さゆちゃんの楠木ふみも、めっちゃパワフルになりそう。

我が故郷の星がおりちゃん(香綾しずる)をスガ氏とするか、芦屋とするかは迷い中。ってそんなに真剣に考えることもないのだが。

あとはホルモー軍団の客席降りをやって欲しいなあ。ただし、衣装や鬘はタカラヅカ風に可愛くしてね。


ああ、それにしても、我がマイブームというのはどうして、世間の流行とは全く関係なく、大幅に遅れてやってくるのだろうか。
今度は「ビリーズブートキャンプ」とかに、いきなりハマりそうな自分が怖い・・・ふらふら


※青年館「雪景色」観てからの付記
安部と高村は役替わり希望!(ちぎちゃんの高村が観たくなったため)。がおちゃんはやっぱりスガ氏でしょう。

« 仕事がデキル女、3つの条件 | トップページ | 筝でヘトヘト »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/32291278

この記事へのトラックバック一覧です: 今さら妄想:ヅカ版「鴨川ホルモー」:

« 仕事がデキル女、3つの条件 | トップページ | 筝でヘトヘト »