発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« じつは新刊出てます | トップページ | 市川発ブラボー♪ »

2009年11月14日 (土)

のし上がる女

昨晩の女子飲み会ビールで一番盛り上がった話。

ある会社の地方支社にA子さんという女子社員がいた。でも、彼女は、
「私は絶対に、ここでは終わらないわよ」
と、密かな野心衝撃をたぎらせていたそうな。

やがてA子さんは、「は○かエプロン」等の「オンナの武器」を使って、会社で発言力のある男性管理職たちを次々と押し倒し、次第に中央へと駒をすすめた。東京に転勤になってからも出世街道をばく進、ついに誰もが憧れる「勝ち組」ポジションを手中におさめたそうである。

私は、この話を聞いて、いたく感心してしまった。

なぜなら、まず第一に、彼女の駆使する「オンナの武器」ってやつが、私にはまるでない。私が「は○かエプロン」をしても誰もうれしくないだろう。第二に、彼女に備わっているエネルギーというか、目的を達するためには手段を選ばないパワーというのが、私にはまるでない。

決して友だちにはなれないタイプと思うが、傍目からみる分には十分尊敬に値するのではないか。

私が「すごいですねぇ~。人生における『やる気』が、私とは全然違うたらーっ(汗)」とため息をついていたら、

「そんな『やる気』は、なくてよろし!ぷっくっくな顔

と、先輩女子に一喝されてしまったのだった。

だけど、どうなんだろう。
押し倒されたほうだってそれなりに楽しんだのだろうし、第三者には迷惑かかってないだろうし、いーんじゃない?と思えて仕方ない。

うーん。やはりこの手の「オンナの武器」ってやつは、女子最強のトランスファラブルスキル(※)ではないだろうか。



※トランスファラブルスキル
会社、職種、業界を超えて、どこでも通用する仕事上のスキルのこと。転職などの際にトランスファラブルスキルがある人は強いとされる。

« じつは新刊出てます | トップページ | 市川発ブラボー♪ »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のし上がる女:

« じつは新刊出てます | トップページ | 市川発ブラボー♪ »