発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 筝でヘトヘト | トップページ | 変わる店、変わらぬ店 »

2009年11月22日 (日)

「マニュアルどおり」が生きがいの人

午後、あるイベントのお手伝いをしていたときのこと。
参加者からある資料を、できるだけ早く回収しなければならないという局面があった。

私が全力で回収をしていると、その場で同じく回収業務にあたっていた頼りなげな男性(名前知らんけどA氏としよう)が、いきなり自分の作業を中断し、つかつかつか~と寄って来た。

なんとA氏は
「あのー、それだと順番がバラバラになっちゃうんで、よくないんじゃないでしょうか?」
と、わざわざご注意しに来てくれたのである。

な、何をやってるんだこの人?
その場は一刻も早く回収するのが最重要ミッションだというのに・・・
私はイラッ衝撃と来て、
「とにかく、さっさと集めちゃってくださいっ!!!」
と叫んじまったよ。

A氏はしぶしぶ、持ち場に戻って回収作業をはじめたけど、相変わらずのろのろと、参加者の順番どおりに回収をしていった。

うう・・・そりゃ確かにマニュアルには「回収した資料は、参加者の番号順にすること」って書いてあるよ。だけど、今大事なのはとにかく早く集めちゃうことで、順番なんて後で揃えればいいのに。
この人は「臨機応変」っていうコトバを知らんのか~ふらふら
私はますますイライラ。

世の中には、とにかくマニュアル通りにすることが「生きがい」の人っているんだな。
そんなことでイラっと来てしまう自分がまた情けなく、帰宅してから思い切り甘い蜂蜜トーストを作って食べ、サン牧して心を落ち着かせたのだった。

至らない私、せめてこの本でも買って修行に励むことにします。

« 筝でヘトヘト | トップページ | 変わる店、変わらぬ店 »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マニュアルどおり」が生きがいの人:

« 筝でヘトヘト | トップページ | 変わる店、変わらぬ店 »