発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« リアルジンベエザメを見た! | トップページ | ゲラ束5センチ »

2009年10月29日 (木)

出生率と婚外子率

今日の産経新聞に面白いデータが出ていた。
記事タイトルは「少子化防ぐ?『婚外子』支援」だ。

◆先進諸国の婚外子率

スウェーデン  55.5%
フランス 51.7%
英国 43.7%
米国 38.5%
日本 2.1%


◆先進諸国の出生率

スウェーデン  1.85
フランス 1.98
英国 1.84
米国 2.10
日本 1.37


・・・だそーな。
数字をみてまずビックリなのは、「西欧諸国じゃ婚外子ってメジャーなのねえ!」ということ。
これらの国では、フランスのPACSなどのように、結婚よりゆるい男女のつながりを法的に認めてたりするし、婚外子支援も充実しているんだそうだ。

そして、どの国の出生率も日本よりは圧倒的に高い。
確かに、そういう環境なら女性ももっと気楽に、前向きに出産の可能性を探ることができるんだろうな。

日本もそういう方向に世の中が向かえばいいなと思った。少子化問題のためというより、女性がもっとフレキシブルに人生を選択できるために。がんばれ福島瑞穂少子化担当大臣!

« リアルジンベエザメを見た! | トップページ | ゲラ束5センチ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出生率と婚外子率:

« リアルジンベエザメを見た! | トップページ | ゲラ束5センチ »