発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« アイーダは愛だぁ | トップページ | 再びアイーダ »

2009年9月 1日 (火)

元気になってきたけれど

「風邪の効用」(野口晴哉著・ちくま文庫)っていう有名な本があるけど、その著者によると、風邪は「治すべきもの」じゃなくって「経過するもの」なんだって。
そして、風邪をひいてしまったときは「体を弛ませる」ことが回復への早道とか。

整体の先生が書いた本なので詳しいことは理解できないのだが、感覚的にはすごくわかる。
ひとたび風邪ひいてしまったら、無駄に抵抗したり、ひいてしまった自分を責めるより、観念して気持ちもゆったりさせたほうが、治りが早いような気がする。

そして今日はようやく回復基調わーい(嬉しい顔)
キモチも元気になってきた。


・・・は、いいのだが、多少元気が出たかと思ったら「ミクシィアプリ」なるものにハマって困るあせあせ(飛び散る汗)
こんなもの無料で提供するなよぉぉぉぉぉげっそり

« アイーダは愛だぁ | トップページ | 再びアイーダ »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうぞご無理なさいませんように。
インフルエンザが貴女の疲れた体を狙っています!

"A sound mind in a sound body"
私も痛感しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気になってきたけれど:

« アイーダは愛だぁ | トップページ | 再びアイーダ »