発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« ミクシィがなんだかすごい | トップページ | 冷たいムスメ »

2009年9月19日 (土)

シニアのための起業支援講座

シルバーウィーク初日、NPO竹箒の会が杉並区から受託してやっている「シニアのための起業支援講座」の講師をつとめて参りました。

私に与えられたお題は「ひとりでも起業できる」。
最近はタカラヅカ系な仕事ばっかだったもんだから、「ひとり仕事」系の仕事はほんと久しぶりで、ちょっと緊張した。

これまでの経験による私の見立てでは、この手の講座に参加してくる方には大きく分けて2つのタイプがある。

ひとつは、ハローワークなどに「仕事を探してもらおう」と考えている他力本願なタイプ。なかには、「自分に仕事が見つからないのは、ハローワークが悪い!」とまでのたまう人もいる。

業支援講座」と銘打った講座に来る人には、このタイプの人も多い。
当然、私の話などは全くの的外れで、アンケートに「あの講師は世の中のことを全然わかってない!」とか書かれちゃったりするたらーっ(汗)

もうひとつのタイプは、第二の人生でやりたいことがちゃんとあって、自分で前向きに道を切り開いていこうとされている方々である。

幸い今回は、主催者側も考えてくださったのだろう。ちゃんと「業支援講座」って銘打ってあり、参加者も後者のタイプの方々ばかりだったから、私も話しやすかった。

参加者は10名の少数精鋭で、うち男性が7名、女性は3名。男性はほとんどが、大手企業を定年退職して、第二の人生「悠々自適で趣味三昧」だけじゃ物足りないと考えている人たちだった。
対する女性は、ペットシッターやミニ盆栽など、特定のジャンルで明確にやりたいことがあり、これをうまく仕事にするにはどうしたらいいかしらと悩んでる人たち。

私の話は「ひとり仕事の5W2H」、漠然としたやりたいことを日々の仕事にする場合の具体的なイメージを「商品は何?」とか「顧客は誰?」とか「仕事場はどこ?」とか7つの要素に分けて考えていきましょうっていうもの。

やたら地に足がついた・・・というか、身近ベースの話が多いから、とくに3名の女性には響いたみたいで、皆さん頷いて聞いてくださってた!
大企業出身の男性の皆さんには、どうだったのかな。

でも、これまで何回か、この講座を担当させてもらったなかでは、はじめての小さな手ごたえを感じることができたかも。
この講座、相手は人生の先輩だし、ずっと試行錯誤だったけど、やっぱり何事も経験の積み重ねだね。

« ミクシィがなんだかすごい | トップページ | 冷たいムスメ »

ひとり仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シニアのための起業支援講座:

« ミクシィがなんだかすごい | トップページ | 冷たいムスメ »