発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« クリイモトリ煮 | トップページ | シニアのための起業支援講座 »

2009年9月18日 (金)

ミクシィがなんだかすごい

このところのミクシィの動きが、なんだかすごい。

ひとつは、私も一部でハマっている「ミクシィアプリ」。
こんなのがタダでできてしまって、いいのか?・・・というゲームが、これでもかといわんばかりの種類ある。

これだけのゲームをタダで提供するミクシィさんのココロは計り知れないが、しがない一ユーザの私は、タダの間はせいぜい楽しませてもらうことにする。

そして、もうひとつが「ボイス」という機能。
ちょっと前にあった「エコー」とさして変わっていないような気がするのだが、盛り上がり度合いはボイスのほうがすごい。

これはひとえに昨今ツィッターが話題になっているため、ミクシィのユーザのなかでも、「そろそろ自分も何かつぶやいておかないと、時代に乗り遅れるかも」
という気分が満ちているからではないだろうか。

どちらも、収益構造はさっぱりわからない。サーバの負荷はものすごいだろうなとか、謎は深まるばかりである。
それでも、ここのところ停滞気味で「ミクシィの時代ももう終わりか?」なーんて囁かれていた空気が一変したことだけは確かだ。

そして、こんな無茶苦茶にみえることをガンガンやってしまうこの会社、今じゃ立派な上場企業だが、中身はまだまだベンチャースピリットが残っている会社なんだろうなと想像できる。

企業ってカツオ(だっけ?)と同じで、動きを止めたら死んでしまう。
常に変化し、成長し続ける企業だけが生き残ることができるという。

生き馬の目を抜くIT業界、ミクシィという会社が今後どうなっていくのか、しがない一ユーザとしては楽しみではある。

« クリイモトリ煮 | トップページ | シニアのための起業支援講座 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミクシィがなんだかすごい:

« クリイモトリ煮 | トップページ | シニアのための起業支援講座 »