発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« お茶会2連戦 | トップページ | こんなにも深くてオモシロく元気が出る○○な人たち »

2009年8月 3日 (月)

新刊「なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか」

新刊「なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか」(小学館新書)が、今日から書店に配本になる。

私にとっては初「新書」になる。
これまでの本よりは人目に触れる機会も多いだろうから、ドキドキだ。
初日の幕が上がる寸前って、こんな気分なのだろうか(勝手に想像・・・あせあせ

2006年に出した「宝塚読本」のキーワードが、

・kitsch!
・(主に)女性向け
・派手派手インパクト
・エンタメ
・ファン以外の人には「なるほど! 謎が解けた!」
・ファンの人には「よくぞ代弁してくれました」
・並列的Q&A形式

だったのに対し、今回は、

・清く正しく美しく
・男性にも読んでもらえる
・品格!
・ビジネス&自己啓発
・ファン以外の人には「仕事に応用できる」
・ファンの人には「そういう見方もあったのか」
・立体的に展開


・・・といったことを考えながら作ったつもり。
はてさて、どんなもんでしょうかね??


帯と扉のイラストは今回も廣田画伯です。
小学館新書のブルーを生かして爽やかな感じにできあがって、けっこう気に入ってます揺れるハート

« お茶会2連戦 | トップページ | こんなにも深くてオモシロく元気が出る○○な人たち »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪初めまして。一昨日の仕事帰りに地元の書店で、本著書を購入した者です。私は男性です♪まだ第一章の興味があるページをほんの少し読んだだけです。私は埼玉県に住んでいます。次から東京宝塚劇場に観劇に行く時は、女性に見られている事を意識して、エチケットやマナーをしっかりと守って観劇しようと、強く思いました。

話は変わりますが、私の好きなスターや素敵だと思うスターを書きます。好きなスターはOGの春野 寿美礼さんが好きですv(^o^)一時期、オサさんのファンクラブに入会していました♪もし私が女性でオサさんにエスコートをされたりしましたら、オサさんのあまりのカッコ良さに、メロメロになりそうですlovely

現役の男役トップスターでは真飛 聖さんがカッコイイなあと思います♪

娘役で素敵だなあと思ったのはOGでは花總 まりさんと檀 れいさん、ふづき 美世さん、彩乃 かなみさんです♪

現役の娘役では、まだいません。

将来的に期待したいと思うスターは、男役の音月 桂さんです。

先日、「なぜ宝」拝読いたしました。せっせとチケットを買ったり、ファンクラブにお金を貢ぐほどの熱心さはない私ですが、あさこミーマイから再燃したブランク付きヅカファンとして、おもしろく一気に読ませていただきました。
 長く宝塚にかかわっておられる中本先生にひとつ、お願いです。生徒さんの歌唱や演出家の先生への批評はされるのに、せっかくの生のオーケストラの事を言う人は少ないように思います。リオ・デ・ブラボー!はPAが大きすぎて歌詞がわからずポンポン振り損ねたし、前回のエリザにしてももっとていねいな音づくりができると思うのです。劇場の音楽をこきおろす文化も育ててください。技術向上のためにupwardrightぜひぜひ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/30813653

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊「なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか」:

« お茶会2連戦 | トップページ | こんなにも深くてオモシロく元気が出る○○な人たち »