発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 春野寿美礼コンサート「男と女」 | トップページ | 東京でひとり「逆転裁判4」 »

2009年8月19日 (水)

ひんぎゃの塩

ここ数年、愛用しているのが「ひんぎゃの塩」
知人から教えてもらったのだが、舐めるだけでおいしくて、塩なのに思わずベロベロと舐めてしまいたくなる。高血圧な人にはある意味オススメできない塩だ。

伊豆大島の最南端、青ヶ島といううところの特産の塩である。
幸い新宿の小田急ハルクの食品売り場に売っていたので、時々行っては大量に買いだめしていた。

ところが・・・先日行ったらなんと!小田急ハルクの食品売り場は改装されており、食品雑貨売り場のスペースは大幅縮小。
塩の種類も減っており、「ひんぎゃの塩」はなくなっていた・・・たらーっ(汗)

ぐぅぅ、これは困ったふらふら

そして、どんな商品でも、「売り場を確保し続ける」って大変なことなんだねぇと、身にしみて実感波

どなたか、「ひんぎゃの塩」売っているのをみかけたら、教えてくださーい!

« 春野寿美礼コンサート「男と女」 | トップページ | 東京でひとり「逆転裁判4」 »

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

「ひんぎゃの塩」でググってみたら、こちらのブログにたどり着きました。
以前八丈島で購入して以来、この塩を愛用しています。
存在感のある味わいの、とっても危険な塩ですねw

取り扱い店ですが…竹芝桟橋にある伊豆諸島のアンテナショップで扱われているかと思います。
そちら方面に行かれる機会がありましたら、ぜひ覗いてみて下さい

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひんぎゃの塩:

« 春野寿美礼コンサート「男と女」 | トップページ | 東京でひとり「逆転裁判4」 »