発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 「マンゴーの女S」さんから | トップページ | 新刊「なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか」 »

2009年8月 2日 (日)

お茶会2連戦

ヅカファンの世界には「お茶会」という、ファンとスターさんとの触れ合いイベントがある。

だいたいホテルなどの会場で行われ、その規模はその人のキャリアやスター度数(?)による。プログラムは、舞台やオフに関するトーク、質問コーナー、ゲーム、写真撮影、プレゼント抽選会などなど。

何といっても憧れのスターさんと間近に接することができる貴重な機会なので、ファンにとってはすごい楽しみでもあるのだ。


・・・この週末は、その「お茶会」に2連投してしまった。

初日は、組長になられてからますますダンディさに磨きがかかった越乃リュウ様。
ゲームコーナーではお茶目な一面も発揮されていた。

「エリザベート」の舞台セットにも多用されている「ハプスブルグ家の紋章」を思い出しながら描くというゲームでのこと。

ハプスブルグの紋章といえば「双頭の鷲」。でも、リュウさんが描いた紋章は何故か羽根の代わりに手が左右に4本ずつ。それぞれの手に旗を持ち、2つのアタマは目つきの悪い白鳥風(???)という超キモい(ご本人談)紋章。

リュウさん「え? 違ってる? 舞台稽古のとき、あんなにずっと見てたのに・・・おかしいなあ。明日もう一度よく見てみます」
司会「何度見ても変わりませんからあせあせ(飛び散る汗)

・・・だって。もお、爆笑の渦止まらずわーい(嬉しい顔)
でも、舞台に関するトークでは、組メンバーの一人ひとりにまで目配りしている様子が感じられる話も多くて、さすが組長だった!


2日目の今日は、明日海りおさん。
これはもう・・・ただただ癒されましたわ~ハート達(複数ハート)
登場しただけで、そのあたりの空間がぱーっと明るくなるような感じぴかぴか(新しい)がするのが不思議。これぞスターの華ってやつ?

お洋服が、白のシャツにブルージーンズというさりげない組み合わせで、これがまた好きでした目がハート

お茶会ってプログラムはどこも似たりよったりだけど、やっぱりそれぞれの人柄が出るのが面白い。
また、色々のぞいてみたいなーと思ってしまうミーハーな私なのでありますウインク

« 「マンゴーの女S」さんから | トップページ | 新刊「なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか」 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/30808372

この記事へのトラックバック一覧です: お茶会2連戦:

« 「マンゴーの女S」さんから | トップページ | 新刊「なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか」 »