発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 本日夜J-WAVE「PLATOn」に出演します | トップページ | タカラヅカで「相棒」 »

2009年8月13日 (木)

男と女

昨晩、J-WAVEの「PLATon」という番組に出演。
1時間半の生放送。!
しかもしかも、メインのゲストが、あの、宝塚花組の元トップスター春野寿美礼さん!!

・・・どうなることかと思われたのだが、春野さんにお会いした瞬間、その人なつっこい笑顔にやられてしまいました。

番組を聴いてくれた知り合いからは、
「緊張してるかと思いきや、意外に堂々としゃべってた」
という感想をいくつかもらったけど、これもひとえに春野さんのおかげが大きいかも。


新刊も1冊差し上げたら、番組の休憩中にすっごい興味深そうに読んでくださって感動~わーい(嬉しい顔)
それこそ在団中は、最もお客さんを集めていたスターさんなのに・・・と不思議だったのだが、春野さんいわく、中にいるときは明日の舞台の幕を無事にあけることに日々せいいっぱいで、客観的に見た「タカラヅカ」って意外にわからないものなのだとか。

「すごろく」も大ウケ。ちなみに、春野さんにとってのゴールはやはり「さよなら公演」だったそうです。


何を隠そう、春野さん在団中はその男役姿が相当好きだった私。
でも、昨日の春野さんはすっかりチャーミングな女性で、おまけに、すっごい幸せそうで~(←新婚さんだしねウインク

その大変身ぶりに、最初は正直戸惑い気味だったけど、次第にこっちまでほんわか幸せな気分に・・・。
これぞまさに、「男と女」
(来週からはじまる春野さんのコンサートのタイトルです)

そんな春野さんを垣間見られて、良かったなーとしみじみ思った収録でした。

« 本日夜J-WAVE「PLATOn」に出演します | トップページ | タカラヅカで「相棒」 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/30956603

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女:

« 本日夜J-WAVE「PLATOn」に出演します | トップページ | タカラヅカで「相棒」 »