発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 筝と筋力 | トップページ | 一段落~ »

2009年7月 5日 (日)

すごくヘンな夢の話

夕べみた、すごくヘンな夢。

何故か私に、婚約者の男性がいる。
どうも周囲のおせっかいで当てがわれた人で、私はぜんぜん知らない人である。

で、その男性がいきなり亭主ぶった態度を取り始めるのだ。
「結婚するんだし、どうせお前はオレのもの」みたいな感じの態度である。
それが私にはたまらなく腹立たしい。

たとえば、どこか出かけるというとき、頼みもしないのに、クルマで迎えに来たりする。
(ただし、このときは「おっ、この人クルマ持ってるんだ。運転させてもらえるかも」とは思ったけどウッシッシ

一番アタマに来たのは、イニシャル入りのプレゼント(モノは何か忘れたが)を勝手に送りつけてきたときである。
それが、中本千晶のC.Nではなく、苗字のほうを勝手に自分の苗字にしたイニシャルなのだ。

「私は男女別姓主義者ですから! 仕事だってずーっと中本千晶でやってきてるんですから!!」
みたいなことを、夢のなかで必死で叫んでいたような気がする。

とはいえ、「結婚直前の女」として周囲からちやほやされると、つい華やいだ気分にもなったりして。そんな自分に驚き、「いやいや! 気分に乗せられて、こんなよく知らない人と結婚しちゃいけない!」と自戒したりしてるところで目が覚めた。


なんだったんだ・・・あの夢あせあせ(飛び散る汗)
もしかして私って、婚活したらコロッといってしまうタイプなのかな?

« 筝と筋力 | トップページ | 一段落~ »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

続編があればまたお知らせくださいね。

結婚式編とか新婚編とか疑惑編とか・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すごくヘンな夢の話:

« 筝と筋力 | トップページ | 一段落~ »