発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« い草スリッパ | トップページ | 「子ども手当」のこと(続き) »

2009年7月19日 (日)

やっぱ民主党には

◆子ども手当:子なければ負担増 民主がマニフェストで説明
http://mainichi.jp/select/today/news/20090719k0000m010108000c.html


子どもひとりにつき、月額2万6000円は大きいなあ!

でも、これって「子どもがいない」人生を選択した人、または選択せざるを得ない人に対して、あまりに思いやりのない政策じゃない??


「少子化」っていう現象は、人生の選択の結果が集積した現象なのに。
それも、一人ひとり事情があって、悩んだ結果の選択であることがほとんどなのに。

それを「モンダイ」と位置づけ、カネで解決しようとするデリカシーのなさが信じられない。

子育て中の皆さんは、これでやっぱ民主党に投票するんですかね?
我が子を「将来の社会保障負担の」立派な担い手に育てるために・・・さ!

« い草スリッパ | トップページ | 「子ども手当」のこと(続き) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ民主党には:

« い草スリッパ | トップページ | 「子ども手当」のこと(続き) »