発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 山口の大雨で・・・ | トップページ | 観劇マラソン@大阪 »

2009年7月22日 (水)

大阪のガキんちょは

大阪3日目。
国立文楽劇場で、「夏休み文楽特別公演」を観ている。
子ども仕様だが、なかなか面白いのだ。
この公演では「体験コーナー」があるのが恒例。
客席の子どもたちの代表が、教えてもらいながら実際の人形を遣うのだ。

それで毎回驚くのは、「誰かやってみたい人〜?」と呼び掛けると、必ず、

「はーい!」
「はーい!!」
「はーーい!!!」

と、ものすごい勢いで手が挙がることだ。
さすが大阪のガキんちょ恐るべし。
こういうのを見ると、日本の将来も安泰だね、という気分になるなあ。

今日の体験はつめ人形二人でのチャンバラ。みんな上手だった。
この中から、文楽の未来を支える人材が育つといいな。

« 山口の大雨で・・・ | トップページ | 観劇マラソン@大阪 »

文楽」カテゴリの記事

コメント

大阪のおばちゃんが
ビシバシ育ててるのですから(爆笑)

次に機会がありましたら、指ピストルで
「バーン!」とやってみてください。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪のガキんちょは:

« 山口の大雨で・・・ | トップページ | 観劇マラソン@大阪 »