発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 教え子は二児の母 | トップページ | スカステ漬 »

2009年6月 6日 (土)

個人事業主ですが何か?

現役の大学生と交流する「知の創造的摩擦プロジェクト」なるイベントに参加してきた。

学生が、いろんな分野で仕事してる社会人と、大学生のうちに接するのは非常に良いことだと思う。
だから、予定が合う限りはできるだけ参加するようにしている。


ところが、このイベント、ひとつツライことがある。

学生と社会人でグループディスカッションを何度かするのだが、グループ分けの際、まず最初に社会人がグループ別にわかれて座らされて、学生は好きなグループを選んで話を聞けるっていうしくみなのだ。

つまり、ここで学生たちからの人気揺れるハートが試されるってわけ!

学生にはあらかじめ、社会人の名前と肩書きのリストが渡されているから、当然、大手有名企業の人は人気がある。
とくに今の時期、大学3年生はシューカツが始まったところだから、情報収集に必死だ。

ところが、私の肩書きときたら、なぜか「個人事業主」となっているではないか。
おそらく、このイベントへの参加申込書の記入項目に「会社名」とかいうのがあって、仕方なく記入したものが、そのまま使われてしまっているんだろう。

それでも、前半の「社会人2人+学生5~6人」というディスカッションのときはよかった。
私以外のもう一人が有名企業にお勤めなら、その人の人気にあやかれるからだ。

ところが今日は、後半に「社会人1人+学生3人」というディスカッションもあったのだ。
・・・ま、まさに、私個人の人気が試されてしまう! ヤバイげっそり

私のすぐ隣にいたS友商事ぴかぴか(新しい)のバリバリ風情の男性の元には、砂糖に群がるアリの如く学生が群がっていた。それに引き換え、私のところは超人気薄・・・泣き顔

そして、残念ながら「3名様まで」のS友商事枠争奪戦に敗れ、やむなく私のところにまわってきた学生たちのガッカリした顔といったらない。
「国際的な仕事がしたいっ」という学生くんたちに対して、ドメスティック個人事業主が相手じゃ話もさっぱり盛り上がらないし・・・私だってツライんだよたらーっ(汗)

そりゃ~~~そうだよね。
「個人事業主」が「S友商事様」に勝てるわけないもん。
それが世の中の現実ってもの。潔く負けを認めずばなるまいな(笑)

« 教え子は二児の母 | トップページ | スカステ漬 »

ひとり仕事」カテゴリの記事

コメント

うーん、でもそれは、個人としての中本さんが、S商事の男性に負けた、というわけではないですよね。

大きな組織に属さなければできない仕事もあるけれど、個人事業主だからこそできる仕事もある。

どちらが充実しているか、自己実現できるかは、本人の価値観の問題。

中本さんのお話を聞いた学生さんも、きっと多くの事を学ばれたのではないのでしょうか。

私はS友商事様よりも『中本先生!!』の
荒海を1人で泳いでいる逞し~~~いお話を伺いたいと思います(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人事業主ですが何か?:

« 教え子は二児の母 | トップページ | スカステ漬 »