発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 反省メモ | トップページ | トロより赤身 »

2009年6月28日 (日)

音と味のハーモニー

昨日は、溜池山王のカジュアルフレンチ「アリバブ」にての3回目の筝ライブだった。
・・・といっても、私は司会進行役だけだったのだが(^^;)

今回は、レストラン側がお料理をワンプレートで準備し、テーブルまでサーブしてくれたので、お客さんに料理を取りに行ってもらう必要がなかった。
ゆっくりとお食事を堪能してもらった後で、演奏も楽しんでもらえたんじゃないかと思う。

これは前2回の経験の成果だ。何事も積み重ねは大事かも。

「ディナーショー」なるイベントにときどき行くが、たいがいの場合、食事にはほとんど期待できなくて、もっぱら食後のショーだけに万単位のお金を払うことになる。
(それだけショーに価値を感じているってことでもあるが)

でも、本来的には、こういう場合も食事とショーは対等な関係のはず。

その点、昨日は食事を美味しく味わってもらうことで、後半の演奏もよりいっそう楽しめるというコラボ効果が出せたかもと思うと、ちょっと達成感があるな。

« 反省メモ | トップページ | トロより赤身 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音と味のハーモニー:

« 反省メモ | トップページ | トロより赤身 »