発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« クッキングパパで重大ミス? | トップページ | 教え子は二児の母 »

2009年6月 4日 (木)

男爵夫人の戦い方

某チケットのヤフオクでの高騰を歎く私に、ある人がこんなアドバイスをくれたのだった。

「自分は男爵夫人だと思いなさい。公爵夫人伯爵夫人とは身分が違うとアキラめなさい」


つまり、

公爵夫人=5万円ポンと出して1階1列目センター席を競り落としてしまう人。

伯爵夫人=S席のセンターブロック席を確保すべく、2万や3万の出費は惜しまない人。

ということになるであろうか。


幸いにして、男爵夫人の身分に相応しい席番のチケットが何件か出品されてきたので、そっちで勝負かけることにした。

ここ数日来の観戦の成果で相場感覚だけはバッチリの私、熟考に熟考を重ねた金額で入札してみる。
1発目は惜敗したものの、2発目の入札分は、かなりイイ感じで推移。

欲望にまみれた公爵夫人や伯爵夫人たちは、オークション終了間際にトンでもない金額を入札してくるから、戦いは延長に次ぐ延長を繰り返すのが常だ。まったく油断のならないご婦人方である。

だが、堅実な男爵夫人たちは、心に決めた予算枠を厳守し、分不相応な戦いはしない。オークションは予定時刻ぴったりに終了し、私は辛くも勝利したのであった。


おかげさまで、当初考えていた予算の枠内で、何とかチケット確保できました。
当日は、はるか遠くから舞台を見守ることにします・・・たらーっ(汗)

男爵夫人より閣下へ、愛をこめて揺れるハート

« クッキングパパで重大ミス? | トップページ | 教え子は二児の母 »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

男爵婦人さま
落札おめでとうございます。勝利にカンパイ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男爵夫人の戦い方:

« クッキングパパで重大ミス? | トップページ | 教え子は二児の母 »