発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 揚げ物についての考察 | トップページ | 桜姫(現代版) »

2009年6月15日 (月)

情報力

アサコさんこと、瀬奈じゅんさんが登場した、昨晩の「情熱大陸」を見逃してしまったことに、自分でも驚くほどショックを受けてしまったげっそり

それはおそらく、自分の情報力の拙さを痛感してしまったからだろうと思う。

こんな貴重な番組を逃してしまうなんて、一人前のヅカファンといえない。
まして私、多少それ系の仕事もしているというのに・・・たらーっ(汗)

というわけで、激しく自己嫌悪に陥ってしまったのだった。
(幸い、ありがたいことに録画した知人がみせてくれることになり、気分は持ち直したのだけど)


それともう一つ。
「情報」としてのテレビ映像の価値は侮れないということを、改めて痛感した。

昨晩の「情熱大陸」だって、聞くところによると、タカラヅカのトップスターの知られざる一面(ファンはみんな知ってるけど)を世の中に伝えたという意味で、画期的な番組だったのではないかと思う。
ああ、だから見たかったのだ!!!

(・・・なーんて 単にストイックでオトコマエなアサコさんをみたかっただけかも。それに、アサコさんが熱心に指導している「下級生」とやらも目がハート

こんな価値ある番組を、一回限りしか放映しないなんて、もったいなさすぎる!
最近ようやくNHKあたりがオンデマンド配信をはじめたけど、テレビ各局は「情報」として番組をストックして必要な人が必要なときに取り出せるしくみを、もっともっと考えるべきだと思うなあ。

« 揚げ物についての考察 | トップページ | 桜姫(現代版) »

世間」カテゴリの記事

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/30121163

この記事へのトラックバック一覧です: 情報力:

« 揚げ物についての考察 | トップページ | 桜姫(現代版) »