発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 労働意欲 | トップページ | 男爵夫人の戦い方 »

2009年6月 3日 (水)

クッキングパパで重大ミス?

我が20年来の愛読書である「クッキングパパ」の104巻で重大なミスが発覚したらしい。

いつも地道で平和なクッキングパパワールドが世間を騒がすなんて、いったいどうしちゃったんでしょう?
驚いて、さっそくニュースをのぞいてみたら・・・

http://www.oricon.co.jp/news/ranking/66618/full/




全然たいしたことなかった(´д`)

ピザ生地のレシピで、「強力粉450g」と表記すべきところを「強力粉45g」と表記してしまったと、それだけの話。
ピザ生地で粉をたった45グラムしか使わないってありえないから、すぐに誤植だってわかると思う。

ていうか、これだけのことでニュースにまでなっちゃう「クッキングパパ」も偉くなったもんだ~~手(チョキ)と、そっちのほうに感銘を受けてしまった私。


それで思い出したのが、ある編集者から聞いた、料理本のミスの話。
材料のところに「わけぎ」と表記すべきところを、間違って「わきげ」と表記しちゃったんだって。

この誤植のほうが、よっぽど重大だと思う。

« 労働意欲 | トップページ | 男爵夫人の戦い方 »

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クッキングパパで重大ミス?:

« 労働意欲 | トップページ | 男爵夫人の戦い方 »