発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 木だけじゃなく森を見るのだよ | トップページ | テンションの上がらないショー »

2009年6月23日 (火)

液体窒素噴射!

梅雨の晴れ間に皮膚科に行く。

体質のせいか、ふとしたきっかけで湿疹ができてしまう私。長年、ステロイド剤などを塗ってやり過ごしてきたのだけど、一念発起で完治を目指そう!というわけだ。

ところが、テキもさるもの。
あるレベルまでは良くなるのだが、そこから先がなかなか良くならない。

すると今日は先生、いきなりスプレー缶を取り出して患部にジェット噴射ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)

「ぎえええっ、イタキモチイイ・・・げっそり

このスプレー、じつは液体窒素というものだ。これで皮膚の厚ぼったくなった部分の細胞が死んでしまい、1週間ぐらい経つと、ポロリとはがれ落ちるのだそうだ。

帰宅して調べたら、どうやらこれは「いぼ」の治療法としてはメジャーなものらしい。
私はスプレー噴射だったけど、めん棒に浸した液体窒素を押し当てる方式もあるようで、こうなると「イタキモチイ」じゃすまない、相当ツラい治療だとか。

これ事前に知っていたら、ビビってしまったかも。
(インフォームドコンセントも、良し悪し)
いきなり噴射されて、よかったよあせあせ


・・・にしても、長年かゆみで私を困らせてきた部分ではあるが、いざ、こうして荒療治されると、ちょっとかわいそうたらーっ(汗)

はてさて、1週間後はどうなることやら。

« 木だけじゃなく森を見るのだよ | トップページ | テンションの上がらないショー »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 液体窒素噴射!:

« 木だけじゃなく森を見るのだよ | トップページ | テンションの上がらないショー »