発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 逆裁2に冥ちゃん! | トップページ | アフロ禁止令希望します »

2009年6月12日 (金)

アラフォーだってスカート

アラフォー女子3名とアラフィフ女子2名というアダルトなメンバーで中華を食べた。

そのなかのひとりが、珍しくフェミニンなスカートをはいてきたことで盛り上がる。
彼女は長身で陸上部出身、これまでパンツスタイルしか見たことなかった。ところが、渋谷で若者に混じって歩いているとき、
「女子たるもの、アラフォーになってもスカートをはくべきだ!」
と、突然悟ったらしい。それでまず、スカートを買うところからスタートしたのだとか。

その話を聞いて、他のメンバーたちも「私もスカートはこうかなぁ」と、つぎつぎと決意表明。
矛先は私にも向き、「中本さんも絶対スカートをはくべき!」と・・・ふらふら

「どうせだったらミニにして、うんと足を出したほうがいいよ」
「全般的に、もっと肌を露出すべき」
「こんどタンクトップを着てみてよ」

挙句の果てには、
「女には、『スキ』が必要なのよ!」
とまでいわれた。

うーーーーむ。
本人はいたってスキだらけのつもりなのだが。
おそらく、ここでいう「スキ」は、今の私が持ち合わせている「スキ」とは全然違う種類のものに違いない。


スカートねぇ。そこまでいわれても、やっぱり私はいいや。
まず第一に、私は自分のスカート姿がどうもしっくりこない。マジでおカマっぽくなってしまうのだ。
外反母趾だからパンプスもきついし。
なんといっても、足元がスースーして寒そうだし。

・・・とかいってるのが、生き物のメスとしてのダメさの証です。
あーあ。

« 逆裁2に冥ちゃん! | トップページ | アフロ禁止令希望します »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラフォーだってスカート:

« 逆裁2に冥ちゃん! | トップページ | アフロ禁止令希望します »