発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 宝塚・再演物は増えているのか? | トップページ | ジンバブエのNaison君 »

2009年5月 3日 (日)

美形三重奏の反動

今日は妹といっしょに雪組さん観劇。
妹の強運のおかげで、なんと!前から3列目だったのよ!!!

もう、こんなことは滅多にありませんから、今日は開演15分以上も前から客席にスタンバイして待ってました(いつもはギリギリなのに)。

そ~し~た~ら~~ウインク
なにやら周囲にざわめきが・・・なんと!オリバレス総督閣下のご臨席~ぴかぴか(新しい)
つまり、星組に異動になった凰稀かなめさんがご観劇だったのです!!
きゃわわわ~~~目がハートハート達(複数ハート)
幕が上がる前から、すでにテンション最高潮に達する私ダッシュ(走り出す様)

さて、日本物「風の錦絵」の幕が上がった瞬間に思ったことは、
「白浪五人男の背の高さが同じだ・・・」
でした。

かなめちゃんと入れ替わりで、宙組から異動してきた、ちぎちゃんこと早霧せいなさん。
青天もばっちり似合ってたし、もう、ずーっと前から雪組雪にいたでしょアナタっていうくらい違和感なし。
これでまた雪組観る楽しみが増えた感じで、なんかうれしいなーわーい(嬉しい顔)

で、気になる東京のオリバレス総督閣下はなんとも美少年系。
良心などひとかけらも持ち合わせず、うれしそうな微笑みさえ浮かべながら「ふっ・・・殺せ!」とかいっちゃいそうな感じでしょうか。

大劇バージョン(凰稀)は、「あなたのためなら、銀山掘っちゃいまーす」と思える総督閣下でしたが、東京バージョン(早霧)「あたしを鞭でぶって、もっともっと~」といいたくなるような、そんな総督閣下でした。
(どんな違いや(^^;)??)
せっかくですから、美少年系ならではのドS路線をますます発展させていって欲しいものです。


客席の総督閣下のほうはときおり手を振って舞台にアピール、雪組の皆さんもそれに応えていっそう盛り上がった舞台でした。
理事なんて客席降りのとき、手に持っていた桜の枝の小道具で、かなめちゃんの頭をわざわざこづいていったもの(これ理事らしいな~)
かなめちゃん、きゃあっとうれしそーにしている笑顔が超かわゆかったうれしい顔

あ、もちろん理事の謙信様は相変わらずカッコよかったですぅぅハート達(複数ハート)
「アナジ」再演して欲しいよぉぉ~~。


そんなわけで、テンションの下がる暇のなかった3時間。
帰宅したら、どっと反動が・・・・・・・げっそり

あああ、私の黄金週間のピークはあっという間に過ぎ去ってしまいました。
さ~~よ~~お~~な~~ら~~たらーっ(汗)

さて明日からいったいどう過ごしたらいいんでしょ。

« 宝塚・再演物は増えているのか? | トップページ | ジンバブエのNaison君 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/29418486

この記事へのトラックバック一覧です: 美形三重奏の反動:

« 宝塚・再演物は増えているのか? | トップページ | ジンバブエのNaison君 »