発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« ヤフオクは人生の縮図 | トップページ | 尼寺に行け »

2009年5月27日 (水)

轟部長

090526zorro

夕べは、今つくってるタカラヅカ関連書籍の関係者の皆さんとの「雪組観劇会」だった。
参加者は編集部の紳士2名、淑女2名にひろた画伯(←宝塚読本でおなじみ)、そして私の豪華6名。

舞台は千穐楽に向けて、めっちゃパワーアップしてる!
終演後の宴会も食べて、飲んで、大いに盛り上がって楽しかった♪
本当は、昨今の出版業界の動向などについて語り合うつもりだったのだが、カンペキ忘れてました(どこが?)。


さて、このメンバーの間では、我が敬愛する轟悠さまのことが、何故か「轟部長」と呼ばれている。
大意はない。なんか、そーいうかんじがする、というだけの話である。

轟部長が登場するたびに張り切って拍手をし、いち早くオペラグラスを構える私。
隣に座っていた画伯は、そんな私が発するアツ苦しいオーラにすっかり引き気味だった・・・ふらふら

上の絵は、そんな私のために(?)画伯が描いてくれた「観劇絵日記」です揺れるハート


※無断禁転載!!!

« ヤフオクは人生の縮図 | トップページ | 尼寺に行け »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

かっぱさんも轟さんは冷静に観てらっしゃらないご様子、
なんだか意外なような気も致しますが、
同志感を強く感じ嬉しくなります。
お隣での観劇の機会を「夢」とさせてください(^^)

にしても、あの人は本当に不思議な人だと、
しばらく姿を拝見しないと余計に感じています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/29818553

この記事へのトラックバック一覧です: 轟部長:

« ヤフオクは人生の縮図 | トップページ | 尼寺に行け »